「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

葉牡丹

ハボタン (アブラナ科アブラナ属)

愛人が知り合いの園芸場から買ってきたものですが、葉がキラキラと輝き色も人工着色したように鮮やかで、とてもキャベツやハクサイの仲間とは思えません。
よく見るとキラキラと輝いているのはラメのようです。しかし色が鮮やかなのは人工着色ではないようです。
これだけ鮮やかだと正月飾りというよりクリスマスのデコレーションとしても使えそうですね。

ということで無理やりクリスマス飾りを作ってみました。金銀に輝くハボタンと金銀のキャッシュレジスターとスノーマンだけですが。
スノーマンは毎年使い回しですが、銀のキャッシュレジスターは9月に愛人が買ってくれたもの、金のキャッシュレジスターは10月に自分へのプレゼントとして買ったものです。
銀のレジスターは壊れていて動かないのですが、壊れたものを直すことが趣味のおるごどんにとっては動くものより価値があります。「定年になるまで触っちゃだめよ!」と言われていますが、今年の冬はこのレジスターを分解修理するのを楽しみにしています。
金のレジスターは大英博物館に展示してあるものと同じで1901年製造で、なななんと108年も前のものです。ちゃんと動いて売上合計もとれます。キャビネットはティファニーのデザインでハナミズキの花がちりばめられていてとても素敵です。
大英博物館キャッシュレジスターは↓で確認してください。
Money Room 写真左下 →http://www.britishmuseum.org/the_museum/departments/coins_and_medals/galleries.aspx
アップはこちら→http://golondon.about.com/od/londonmuseums/ig/British-Museum-Highlights/Cash-register.htm

ハボタン901



ハボタン902



ハボタン903



ハボタン904



cash register901



cash register902
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-719.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/12/13(日) 23:42:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5
<<錦木 | ホーム | アルミサッシの水漏れ>>

コメント

こんな色合いのハボタンは初めて拝見しましたよ~~
びっくりです。
素敵なレジスターが2台!
ご夫婦で金と銀ですか~~
ティファニー大好き!
素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございます。v-398
  1. 2009/12/14(月) 01:01:09 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/12/14(月) 01:04:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

な~~んやぁこれ?
どうしてこんなにきれい(?)な葉ボタンが出来たの?

良いですねぇレジスターとスノウマン

こんな写真もいいねぇ~~
  1. 2009/12/14(月) 21:30:15 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

pole poleさん
こんばんは。
>ティファニー大好き!
クリスマスプレゼントはティファニーのハートが定番?でしょうが、
ねだってもダメ!v-8
写真で我慢しなさい!v-397
  1. 2009/12/14(月) 21:47:48 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
写真には上手く写りませんでしたが、葉の縁がキラキラと金色に輝くのはとても美しいです。
熱帯魚の模様さえ人工的に画く時代ですから、
花にペインティングするのなんか簡単なんでしょうね。
しかしどう見ても人工着色には見えない、かといって自然にこの色は出ないだろうね~v-12
  1. 2009/12/14(月) 21:55:11 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1486-6b23b68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する