「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

NEC Lavie LL500/2D の修理(1)

故障したNECの古いノートパソコン(Lavie LL500/2D)をいただきました。
10年前のPCですが、孫に盗られたNET PCの代わりにしてNET PCを取り戻すチャンスです。
回復コンソールで起動しようと試みましたがドライブC,Dを認識しません。
こういう場合はHDDを交換してリカバリーCDから修復するのが手っ取り早いのですが、リカバリーCDがありません。
メーカーのサポートは終了していますのでオークションでリカバリーCDを購入しようと調べていると、HDDにリカバリーディスクが入ったHDDを出品しているのを見つけました。
早速ゲットして交換してみました。

↓電源を入れるとかなり長い間だんまりしていますがWindows Systemが見つからないと表示して終了。
手順1


↓オークションでゲットしたハードディスク。40Gとチョット容量が少ないのですが値段も手ごろなので我慢。
手順2


↓PCを裏返してネジを4個外します。
手順3


↓タッチパネルの付いたカバーの隙間に爪を入れて上へもち上げてカバーを外します。
手順4


↓カバーにはタッチパネルのフラットケーブルが付いていて交換の邪魔になります。
手順5


↓フラットケーブルが抜けないようにコネクターにはストッパーが付いています。(赤マークに囲まれている茶色の部分)
手順6


↓コネクターの茶色のストッパーを爪でスライドしてケーブルを抜きます
手順7


↓キーボードの下にネジが隠れているのでキーボードを少し上にずらします。(ケーブルは抜きません)
手順8


↓赤マークで囲まれたネジを3個外します。
手順9


↓ハードディスクのケーブルを外すのに邪魔になるカバーを外します(赤マークの部分で固定されています)
手順10


↓赤マークの部分が本体カバーの縁に引っかかっています。(ここは外さなくても、次の手順で問題なく外れます)
手順11


↓赤マークの部分を2箇所を強制的(やや強引に)に外し、カバーを持ち上げます。
手順12


↓赤マークの部分が引っかかっていた部分。
手順13


↓ハードディスクのコネクターを抜きます。
手順14


↓ケーブルを抜いたハードディスクを上に持ち上げて外します。
手順15


↓取り出したハードディスクから固定金具を外し、新しいハードディスクに取り付けます。
手順16


↓新しいハードディスクにコネクターを取り付けます。裏返した状態で手前に2列(4ピン)残します。
手順17

後は手順を逆に組み立てるだけです。

オークションの説明に書かれていた手順は次のとうりです。


<<再セットアップの手順>>

1.ハードディスクを交換します。

==>BIOSを期設定に戻す作業==<

2.パソコンの電源を入れる。
3.NECのロゴが表示されたら【F2】を押します。
 BIOS画面が表示されます。
4.【F9】を押す⇒[デフォルト値をロードしますか?]と表示されます。
 ●[はい]を選択して【ENTER】を押す。
5.【F10】を押す⇒[設定の変更を保存して終了しますか?]と表示されます。
 ●[はい]を選択して【ENTER】を押す。

==>再インストール作業==<

6.NECののロゴが表示されたら【F11】を押します。
 WindowsXP再セットアップ画面が表示されます。
7.[再セットアップする]を↑↓の矢印で合わせて選択し【ENTER】を押す。
8.WindowsXP再セットアップを行います。よろしいですか?と聞いてきます。
 [はい]を↑↓の矢印で合わせて選択し【ENTER】を押す。
これでリカバリー作業が開始されますので指示に従いWindowsXPをインストールしてください。



テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/01/17(日) 14:39:11|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NEC Lavie LL500/2D の修理(2) | ホーム | 紫御殿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1511-9b79577a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する