「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

NEC Lavie LL500/2D の修理(2)

ハードディスクの交換は30分ほどで出来ましたが、ハードディスクドライブからのリカバリー作業でチョットつまづきました。

==>再インストール作業==<の
6.NECののロゴが表示されたら【F11】を押します。
 WindowsXP再セットアップ画面が表示されます。

でF11を押しても反応がないのです、押すタイミングが合わないのかF11キーが壊れているのか?
そこでF11を押したまま電源を入れると無事にWindowsのセットアップが開始されました。
windous起動



Windowsが無事立ち上がったのでふつうならこれで完了なのですが、ここから孫(まご)仕様のPCに変更しなくてはなりません。
NEC Ravie LL500/D は古いPCなのでUSBが1.0で、このままではDVD再生で画面がカクカクすることがあります。
ワンセグのTVも見られる様にするにはUSBを2.0にしなくてはなりません。
ワイヤレスネットワークが出来るようにアダプターカードの追加も必要です。
周辺機器



USB2.0アダプターもワイヤレスアダプターも取り付ける場所はCardBus(PCMCIA)です。
ここには薄いカード型のアダプターが2枚挿入出来ます。
CardBus



USB2.0アダプターはコネクター部がワイヤレスアダプターカードと干渉しないように「つらいちUSB2.0」という薄型を使用しました。
ここで問題が発生、このUSB2.0アダプターはWindows XP SP2.0以上でないと正常に機能しないのでSP2のインストールをする羽目になってしまいました。SP2のCDを探したりして2時間もロスしました。
CardBUS周辺機器



USB2.0が認識できたところで外付けDVDとワンセグTVのコネクターを取り付けて動作を確認しました。
ワンセグTVは受信感度が低いので付属のアンテナ端子を取り付けました。
USB20




DVDのPlayerは子どもでも簡単に使用できる無料のGOM playerをダウンロードしてインストールしました。
DVDの動作もスムースです。
GOM DVD Player


普通なら後はWindows UP Dateなどをして終わるところですが、念のためにリカバリーディスクを作成しておくのが石橋を叩いて渡る「おるごどん」です。
石橋を叩いて割るのも「おるごどん」です。
バックアップやリカバリーCD作成のCDライティングソフトの起動が上手くいきません。NECの121サポートで確認すると、Windows XP SP2を適用すると不都合がある為にバージョンアップしなくてはならないと書いてあります。
そもそも、ライティングソフト(RecordNow DX 3)のメーカーがVERITASからSONICに変わっています。
ダウンロードやリカバリーCD作成で2時間ほどロスしてしまいました。
結局薬局、孫仕様にするために丸二日費やしてしまい、除雪ができず我が家の前だけ雪が大量に残されています。

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/01/17(日) 21:41:36|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<花麒麟 | ホーム | NEC Lavie LL500/2D の修理(1)>>

コメント

な~~んだ
結局oma5サンの為のノートなんだ。
DVD見たり、ゲームしたり?ネットしたり?
はいゴクロウサマ
  1. 2010/01/18(月) 09:56:22 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
そうなんですが、孫の為に、というか孫に取られたネットブックPCを取り戻す為の代替PCなんです。
車も一人一台、パソコンも一人一台の時代ですからねv-8
  1. 2010/01/18(月) 22:08:52 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1512-862c03f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する