「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

浮塵子

ウンカ (ウンカ科?)

健康の為に徘徊は欠かせません。芭蕉の碑などを見つけると 俳諧 をやっていて良かったと思うこともあります。
虫塚も昔からそこにあるのに発見した喜びを感じました。この塚はカナ書きなのでなんとなく読めます。もちろん教育委員会の由緒書が掲示されているから読めるのですが・・・・。
浮塵子は中国でのウンカを表す漢字ですが虫塚に書かれている、「コヌカ虫」もウンカのことで田の水に落ちた虫の様子が米ぬかを撒いたようだとか、塵が浮いているように見えることから付いたようです。
碑によるとウンカが大量に発生したのは旧暦の7月上旬とのことなのでトビイロウンカ(秋ウンカ)ではないかと思われいます。ウンカは中国大陸から1000kmも飛んでくるというのですから驚きです。

先日、白山市の農村を俳諧していて二宮尊徳さんの像を見つけました。小学校の校庭に必ずあった金次郎さんも学校の校庭から排除されて久しいですが、こちらの村の集会所では尊農興村の碑と共に村おこし農業振興のシンボルとなっています。向かいには「力耕不吾欺(労働に励んでおれば欺かれないものだ)の碑」もありました。
「至誠実行」も良いですが「力耕不吾欺」はもっと良い言葉ですね。
俳諧 していれば健康で居られるってことですね。

虫塚1001



虫塚1002



虫塚1003



虫塚1004



二宮尊徳像1001



二宮尊徳像1002



力耕不吾欺の碑1001

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/29(金) 23:19:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<万代 | ホーム | 子猫の爪>>

コメント

きょうは農業歴史探訪ですか?
運かと言えば子どもの頃大きなたらいで”行水”をしていた頭の家に群がっていたのはウンカ?
  1. 2010/01/28(木) 09:32:27 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
>運かと言えば子どもの頃大きなたらいで”行水”をしていた頭の家に群がっていたのはウンカ?
おっちょこちょいのkaachさんらしく悟痔脱痔が多いですねぇv-8v-12
わたしが校正・推敲しましょうね。
「ウン○と言えば子どもの頃大きなたらいで”行水”をしていた頭の上に群がっていたのはウン○?」v-12

  1. 2010/01/28(木) 22:53:34 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

ギャァハハハ
ちゃんと直さなくっちゃね
  1. 2010/01/29(金) 00:16:06 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1521-08655ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する