FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

柊南天

ヒイラギナンテン (メギ科ヒイラギナンテン属)

玄関に植えておくと柊のような棘のある葉が魔除けになり、南天のように「難を転じて福となす」という目出度い名前が付いています。切ると黄色く見える黄色の幹は柔らかく木っ端にして干すと漢方薬になりそうです。
木の姿は見た目にグニャグニャしていて軟弱なので、柊と交代してもらい、柊南天は離れの横に移植しました。
公園の柊南天はこの時期には赤茶色に紅葉して「気色わるい」のですが、我が家のは日陰なので常緑です。
花は萼片が9枚で花びらが6枚、オシベが6本の小さな花ですが、なかなか可愛いです。

ヒイラギナンテン1001



ヒイラギナンテン1002



ヒイラギナンテン1003



ヒイラギナンテン1004



ヒイラギナンテン1005



ヒイラギナンテン1006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/02/08(月) 21:31:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<灯油タンク | ホーム | >>

コメント

え~~?
これが柊ナンテンの花?
ふ~~ん
咲いててももの知らずのかあちゃんなんか気にもつかないかも…
  1. 2010/02/08(月) 21:38:52 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

ヒイラギナンテンのお花 黄色くって元気をもらえそうです~~
セイヨウヒイラギナンテンよりもやっぱり和のテイストがありますね。
あちらは派手ですが・・・v-8
もう花が咲いているのですか?
果実も素敵ですよね。
  1. 2010/02/08(月) 22:31:03 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

kaachさん
おはようございます。
そうです、これが柊南天の花です。
どうでも良い花ですけど、この時期に我が家の庭に咲いた貴重な花なんですねv-8
  1. 2010/02/09(火) 07:27:33 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

fairy ringさん
おはようございます。
節分の日には既に咲いていたのですが、もう少し雪を被ったのを撮ろうと待っていたら、雪が溶けちゃったんです。v-8
花が満開になってから撮ろうとも思ったのですが、ネタ不足の季節なので撮っちゃったんですねv-12
  1. 2010/02/09(火) 07:38:26 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1532-5ff719e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する