FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

茶゛道 (1)

茶゛道(じゃどう)

「おるごどん」はお茶をたしなむガラじゃありません。
薪ストーブとか囲炉裏で炎を見ながら美味しいコーヒーを飲みたいと思っています。
先日、鋳物で出来た炉壇が格安で手に入ったので、我が家にも囲炉裏を造ってみました。

↓とてもレトロで造りのしっかりした鋳物製の炉壇。どうやって鋳込んだのか?とても高い技術で造られています。
炉1001


↓厚さ5mmで均等な肉厚です。この大きさでこの薄さ、見事としか言い様がございません。実にすばらしい惚れ惚れします。
炉1002


↓さて、どこに炉を造るかって?、考えるまでもありません、和室に囲炉裏用の穴が開いています。この穴は数年前に床板を張り替えるときに開けておいたものですが、鋳物の炉壇を設置するためには炉の鍔の部分の厚さ5mmぶんだけ掘り下げなくては蓋がしまらないことになります。掘り下げるにはネジを外しておかないと削ることができません。
ネジが錆び付いていてまわらないのでハンマードライバーで回しました。
炉1003


↓錆び付いた木ネジはドライバーでは回らないのでプライヤーでつまんで回しました。途中で捻じ切れて抜けなくなったネジは、タガネで打ち込みました。(汗)
炉1004


↓炉が入る部分を鉛筆で罫書き、6mm削りました。ノミで削ろうと考えたのですが時間が掛かりすぎるのでルーターでチマチマと削りました。
炉1005


↓炉壇を嵌め込んで完成です。
炉1006


↓蓋も閉まります。
炉1007

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/02/21(日) 01:27:42|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<瑠璃唐草 | ホーム | 白閃冠>>

コメント

相変わらず頑張っていらっしぃますねい♪
鋳物って衝撃で割れやすいでしょう、本当に鋳い物かな~(^_^)
ん~で、断熱は?燃料は?如何なさいますの?
  1. 2010/02/21(日) 22:00:36 |
  2. URL |
  3. 九ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

九ちゃん
こんばんは。
私は溶解炉の煉瓦張り、木型、砂の配合、鋳型づくり、溶解、鋳込みの経験者ですから鋳物に関しては素人ではありません。玄人でもでもないですけどv-8
間違いなく鋳い物ですよ。
板金溶接で造ったものは熱でヒネクレ曲がります(誰かみたいに)が鋳物なら大丈夫v-8、それにこの炉は中古ですから既に何度も使われております。
断熱?囲炉裏にはハイ!灰です
燃料はお家?断熱不足で火事になるv-12
じゃなくて、木炭ですよ。v-8
  1. 2010/02/21(日) 23:18:53 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

アッハッハ
おるごどんさんがレトロにはまるものはレジスター意外にもあるンですね

30拍手くらい送りましょうか?
  1. 2010/02/21(日) 23:50:36 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
30拍手、ありがとうございます。
壊れていれば、古くても新しくてもよいのですが、古いものほど直し甲斐があります。私が直さなければ唯のゴミとなるものを生き返らせるのですからv-10
  1. 2010/02/22(月) 22:02:19 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1537-0fc01e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する