FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

茶゛道 (3)

「おるごどん」は「石橋を叩いて割って渡れなくなる」ほど慎重な性格です。
茶゛道(ぢゃどう)で使うために買った鉄瓶も割ってしまいました。
実は鉄瓶の内側に銀色に光る染みがありましたのでアルコール綿で拭いたところ黒い色が付きました。どれだけ拭いても取れないのでなんの汚れかと千枚通しの先端で削っていくと傷がありました。鉄瓶の底にも色が取れる部分があったのでそこも千枚通しで削ってみました。ありゃ~大きな穴があいてしまいました。
鉄瓶の製造時に中子押さえが解けずに残った為に出来た穴(鋳傷)のようです。鋳物の製造現場では「無くせ(て)七癖」「六病息災」「六つ無傷」ということわざがあって、多少の鋳傷は修復して出荷しているようなのです。
どうやってこの穴を埋めるかといろいろと思案し、①乾電池のカーボン電極で埋める、②愛人の眉墨鉛筆の芯で埋める③膨張黒鉛で埋める、などの案が考えられました。①と②は有害化学物質が混入されていると健康によろしくないので却下、③は工業用サンプルで取り寄せようとしましたが申し込み欄に会社名があったので嘘は書けないと却下。
結局薬局、製造元から修復用のパテを取り寄せる事にしました。
早速、南部盛岡の製造元に電話をして修復したいのでパテを送って欲しい旨を伝えると、「無料で修理しますから送って下さい」との返答でなかなかパテを送ってくれそうな返事がいただけません。
「私、実は苦学して夜間大学を卒業後、薬缶(ヤカン)の製造工場に就職したのですが、ニトリに740円でステンレス製のケトルが売られているご時世ではヤカンの売れ行きはさっぱりで最近は仕事もほとんどないのです、無料で直してくださるのはありがたいのですが、送料の支払いさえできないような有様です」・・・・・(嘘はいけませんね)
「そうですか、それは大変ですね、送りますので頑張って直してくださいね」・・・。

オークションで落札した小振りの南部鉄瓶。なかなか素敵です。
鉄瓶1001


↓霰模様が小さく型抜きしやすいように製造されていますので、高級品ではありません。
鉄瓶1002


↓カーボンで修復した跡が銀色に光っています。削ってみると傷が見えました。
鉄瓶1003


↓鉄瓶の底の方にはかなり大きな凹みがありました。
鉄瓶1004


↓カーボンは接着剤としての漆(うるし)で練りあわされているのでカブレないように薄手のゴム手袋で扱います。
中央のビニールに包まれているのが送ってもらったパテです。白いのはパテを埋めるためのヘラです。ライターは大きさ比較用で無関係です。
鉄瓶1005


↓内側の傷は小さいのでチョットのパテで埋めればよいのですが作業がやりにくくて広範囲に広がってしまいました。
鉄瓶1006


↓底の凹みは簡単綺麗に埋めれました。漆は水と科学反応して硬化しますが、室温25度湿度80%が最適だそうです。我が家の室温と湿度では乾燥に1ヶ月ぐらいは掛かりそうです。その間に「乾いているかな?」と千枚通しで突っついて剥がしてしまうことでしょう。
鉄瓶1007

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/02/24(水) 21:19:35|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<帝玉 | ホーム | 赤花満作>>

コメント

あっはっはっは
伝統工芸修復士の面目躍如たるものがあるね・・・
笑ってお腹が痛くなってしまいましたよ
  1. 2010/02/25(木) 01:38:59 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

本格的な囲炉裏なんですね~v-425
鉄瓶を割ってしまいました~って ちゃんと修理したのではないのですか?
炉を切って霰の鉄瓶をゲットして 次は松鯛まで桑し孟宗の自在鍵ですね。
さてどんな茶”道になるのでしょう?
完成が待ち遠しいです~~!v-8
  1. 2010/02/25(木) 21:18:21 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
笑ってお腹が痛い?v-12
いたって真面目なDIYなんですけどv-8
完成したら美味しいインスタントコーヒーを馳走いたしましょうね。
  1. 2010/02/25(木) 21:55:11 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

pole poleさん
こんばんは。
割ったというのは石橋にかけた表現で穴を開けたことを大げさに言っただけです。(紛らわしくてごめんね)

>松鯛まで桑し孟宗・・の自在鈎
まあ、勝手な「妄想」をv-8
自在鈎についてはいろいろと検討し、吊釜でも使える鎖にすべきか、和鉄にするか、真鍮にするか、燻し孟宗竹、鯉?鮭?鯛?といくつもの案があったのですが、味わいの良いものはすぐに値が吊りあがって落札に至りませんでした。v-291
ということで今日、五徳が届きましたv-8
灰は昨日届きました。火箸は今日入札しました。灰ならしは思案中です。
あとはインスタントコーヒーの銘柄を決めるだけです。v-8
  1. 2010/02/25(木) 22:18:44 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1541-572f43ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する