FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

茶゛道(5)

素晴らしい日本の伝統文化である茶道も華道も家元制度にしがみついていては衰退の一途ではないでしょうか?
誰でも気軽に楽しめるようにしてほしいものです。

今日は朝から炉壇を嵌めこむ溝や炉の蓋を削って微調整し、畳がちょうど良い高さになるように調整しました。
炉の底受けの高さ調整、炉の中心の確認、灰の量の調整など最後の仕上げをしました。
1ヶ月に渡って茶道を外側から研究しましたが、茶”の道(ぢゃのみち)は蛇(ヘビー)ってことで、疲れましたのでこれでお仕舞いにします。


↓蛭環(ヒルカン=ヒルクギとも言う)に錘を垂らして炉の中心が合っているか確認します。
蛭環(ヒルカン)


↓3mm程中心からズレていましたが、想定の範囲内です。
炉の位置確認


↓鋳物の炉壇なので底を支えなくても大丈夫でしょうが、石橋を叩く性質なので煉瓦とコンクリートブロックを積んで炉壇の底に触れる程度の高さに調整します。炉壇の底が傷つかないように炉壇の底にアルミテープを貼りました。
炉壇の底受け


↓炉に灰を入れたり片付けたり、灰を固めたり、均したりする囲炉裏用具や五徳。(安物ばかり)
囲炉裏用具


↓炉壇のオマケに付いてきた本物の茶灰、茶人にとっては火事になったら真っ先に持って逃げるという、丹精込めて造った灰です。
茶灰


↓全部入れましたが灰の量がすくなくて、鉄瓶が炉の中にスッポリと隠れてしまいました。茶釜なら調度良いのかも?
鉄瓶の位置決め 1


↓ネットで買った桜の木で作った灰。6.5kg全部入れてこの程度の量です。
囲炉裏灰(桜灰)


↓鉄瓶の高さも調度良いようです。
鉄瓶の位置確認 2


↓小さい鉄瓶だともう少し灰が必要なようです。五徳も少し大きいようですが・・・。
鉄瓶の位置確認 3

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/03/07(日) 23:00:55|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<< | ホーム | 妙成寺の藪椿>>

コメント

ついに完成ですね。v-421
茶灰 色がとても素敵ですね~
でも少なかったから足されたのですね。
霰の鉄瓶も黒い方もとても素敵!
そういえばうちにも五徳や灰ならし 火箸がどこかにあったはず!
もしかしたら処分してしまったかな~~?

これで心置きなく茶”道を楽しまれるのですね。
お茶を一服 所望したくなりました~
あっ! 毒は盛らないでね! v-8
  1. 2010/03/08(月) 17:31:04 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole poleさん
こんばんは。
わたしの趣味はDIYなので、炉が完成したらこれ以上はやりません。
茶の道は「茶”道」よりヘビーですからこれ以上の深入りは禁物です。
茶灰を一度片付けてから桜灰を入れました、混ぜるとただの灰になっちゃいますからv-8
黒い鉄瓶は霰ではなく花模様ですが、実家の土蔵にあったものを誰もいないうちに黙って盗ってきた物ですv-12
五徳や灰ならし火箸は金属供出でお国に納めたのでは・・・v-8
毒茶を一服盛るには、茶道具や軸や庭などで数百万円の出費となりますから、睡眠導入材ではいかがでしょうv-8
  1. 2010/03/08(月) 19:17:07 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

≪茶”の道(ぢゃのみち)は蛇(ヘビー≫
アッハッハッハ
座布団上げたいけれど今は洋間になってザブトン不足じゃぁ
されジャドウでなくて茶道は愛人さんがなされますか?
  1. 2010/03/08(月) 22:08:44 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。

愛人は巳年ですが食っちゃ寝、食っちゃ寝で「つちのこ」となっております。
「蛇の道は蛇」ともうしまして、愛人のことは私が一番知っております。茶道などするようなガラではありません。v-8
すでに、炉作りと囲炉裏用具で2万円v-12ほど使ってしまいましたので、家計が火の車なのに趣味にこれ以上の出費は出来ません。餅でも焼いてみますv-8
  1. 2010/03/08(月) 22:58:11 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1550-fb3fdddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する