「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

山吹

ヤマブキ (バラ科ヤマブキ属)

我が家の山吹は八重ではありませんが、山吹と言えば、越後屋(お前も悪よのう)、じゃなくて道灌(同感)です。貧しても鈍することなく重い槍でもてなすのが茶”の心です。(尻滅裂=痛いよ~)

道灌の山吹伝説よりパクリました。

太田道灌は扇谷上杉家の家宰でした。ある日の事、道灌は鷹狩りにでかけて俄雨にあってしまい、みすぼらしい家にかけこみました。道灌が「急な雨にあってしまった。蓑を貸してもらえぬか。」と声をかけると、思いもよらず年端もいかぬ少女が出てきたのです。そしてその少女が黙ってさしだしたのは、蓑ではなく山吹の花一輪でした。花の意味がわからぬ道灌は「花が欲しいのではない。」と怒り、雨の中を帰って行ったのです。

その夜、道灌がこのことを語ると、近臣の一人が進み出て、「後拾遺集に醍醐天皇の皇子・中務卿兼明親王が詠まれたものに【七重八重花は咲けども山吹の(実)みのひとつだになきぞかなしき】という歌があります。その娘は蓑ひとつなき貧しさを山吹に例えたのではないでしょうか。」といいました。
驚いた道灌は己の不明を恥じ、この日を境にして歌道に精進するようになったといいます。

ヤマブキ1001



ヤマブキ1002



ヤマブキ1003



ヤマブキ1004



ヤマブキ1005



ヤマブキ1006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/04/20(火) 23:32:24|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:7
<<繁縷 | ホーム | クリスマスローズ>>

コメント

こんばんは~!
越後屋! お主も悪よの~~!
黄金色のヤマブキほすい!v-12
八重より断然一重!
この間から撮っているのですが・・・イマイチ気に入らない!
実のひとつだに・・・
去年 やっと果実を見つけました~ 撮ってあります。
八重は勿論のこと! 一重でもほとんど結実しないんですよね~
URL に以前のヤマブキの記事を入れておきました~読んでいただけると嬉しいです。
って勝手なことですが・・・

そそ! カタクリやっとアップしましたので 投票箱に投票させていただきました~
ご開票のほどを!
  1. 2010/04/20(火) 23:57:41 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

日に映えて輝く山吹も素敵です。
長町あじさい工房の向かい側の用水にへばりつく様に咲いているのも山吹かしら?
  1. 2010/04/20(火) 23:59:37 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

fairy ringさん
こんばんは。
最近、金が高騰しておりまして、我が家の金を色々集めてみましたが10gほどしかありませんでした。虫歯は全て金歯にしておくべきでしたv-8
一重でも蓑は出来ませんね。山吹に蓑虫は付かないようです。
最近の選挙の投票率の低いのには困ったものです。税金を払っているなら選挙に行くべきです。投票率が低くても開票させていただきます。貴重な投票ですものv-396
  1. 2010/04/21(水) 00:22:44 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

度々すみませぬ。
あれはキャノンではなく オリンパスペンEP-1で撮ったものです。
勿論RAW 画像が元ですが・・・
Jpeg でよろしいのでしょうか?
ファイルサイズ 11.24 MB 2688x4032 寸法
16ビット カラーモード RGB
とかなり大きいです。
どうすればよいか考えてみます。
  1. 2010/04/21(水) 00:24:36 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
「長町あじさい工房」そんなのありましたっけ?
長土塀を離れて久しく、あのあたりを徘徊しておりませんので様子が分りません。
大野庄でしたか鞍月でしたか用水の名前も忘れましたが香林坊の下の用水に枝垂れている黄色いのは八重咲の山吹が多かったですね。ユキヤナギの白い花も素敵でした。
  1. 2010/04/21(水) 00:28:49 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

1>100

 こんばんは。
 その娘の名前は紅皿、後に道灌に和歌を教えたとか愛人になったとか言われてます。こちらの近辺のお寺には紅皿が道灌に花を差し出す彫刻をよく見かけます。山吹の里も何箇所か候補地があります。ところでヤマブキは花弁が5枚シロヤマブキは4枚、この違いはどこからきているのでしょうか。
  1. 2010/04/30(金) 21:56:40 |
  2. URL |
  3. minor #-
  4. [ 編集 ]

minorさん
こんばんは。
>ところでヤマブキは花弁が5枚シロヤマブキは4枚、この違いはどこからきているのでしょうか。
その違いは、花の色と花弁の枚数と葉の付き方です(冗談)v-8

山吹と白花山吹は同種同属で白花山吹は変種ということです。
山吹と白山吹は同種異属で全くの別物ということです。
ヤマブキ(Kerria japonica)≒シロバナヤマブキ(K,japonicavar.albescens)
ヤマブキ(Kerria japonica)≠シロヤマブキ(Rhodotypos scandens)
簡単に言うと、和名のつけ方が安易で、白い花で山吹に似ているので「シロヤマブキ」と命名した為に紛らわしいことになったようですね。
↓ここに詳しく書いてありました。(頭がこんがらがりました)
http://www.proto-ex.com/gentaiken/sizentie84yamabukisiroyamabuki.html
  1. 2010/04/30(金) 22:55:16 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1586-326e441c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2010/04/21(水) 02:36:58 |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する