「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

蒲公英

タンポポ (キク科タンポポ属)

寒い日が続きましたが、今日は気温が低いながらも春の陽気でした。
近所の田では田植えが始まりました。
タンポポの季語は春ですが、近年は真冬でも咲くセイヨウタンポポが日本タンポポを駆逐して、年中咲いている花となりました。

タンポポ1001



タンポポ1002



タンポポ1003



タンポポ1004



タンポポ1005



タンポポ1006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/04/25(日) 00:07:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<満天星躑躅 | ホーム | 犬芥子>>

コメント

強きものよそれは“西洋たんぽぽ”・・・ってかぁ

すごいね。きれいて言っていいのかなぁ
  1. 2010/04/25(日) 02:24:11 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
おはようございます。

西洋タンポポでも日本タンポポでもどちらでも良いのですが、こんなにたくさん咲いているのにミツバチさんが見当たりませんね~v-12
たま~にやってくるのがアブさんです。
  1. 2010/04/25(日) 08:53:41 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

日本タンポポ復活は?

今日は。

これだけの群生になると見応えありますね。

日本タンポポの復活はないのかと・・。
  1. 2010/04/25(日) 12:19:48 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

西洋タンポポなんだ~
どおりで、オールシーズン見かけます。
日本タンポポの見分け方は?
  1. 2010/04/25(日) 22:25:48 |
  2. URL |
  3. フォトランナー #-
  4. [ 編集 ]

ijin7wth2さん
おはようございます。
これだけ気象異変になっちゃうと日本タンポポの復活はないのかも。
こんなにたくさんのタンポポが群生しているなんてどう見てもおかしいので、お役所でタンポポの種を蒔いたのかな?この場所は県の公園ですからv-8
  1. 2010/04/26(月) 07:46:08 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

フォトランナーさん
おはようございます。
見分け方ね~。
一般的にはガク片(総苞片)が反り繰り返って威張っているのがセイヨウ乙女で、
大和撫子はガク片(総苞片)がぴたーとくっ付き合ってお淑やかということです。
実際はセイヨウと日本が融合していて、どちらの特徴も併せ持っているタンポポも多く同定しがたいという言うことですね。お花の世界もボーダーレス社会になっているのでしょうね。v-8
  1. 2010/04/26(月) 07:52:22 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1590-0de59be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する