「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

満天星躑躅

ドウダンツツジ (ツツジ科ドウダンツツジ属)

秋は葉が鮮やかなな紅葉を見せてくれて、春は無数の白い花が夜空の満天の星のように咲きます。
壷を逆さまにしたような可愛いくて小さな花で、壷の口には緑色のメシベの先端が見えるだけでオシベは見えません。
花の構造を見るために壷の一部を割って見ました。
小さな昆虫により受粉するのに都合の良い構造となっています。

ドウダンツツジ1001



ドウダンツツジ1002



ドウダンツツジ1003



ドウダンツツジ1004



ドウダンツツジ1005



ドウダンツツジ1006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/04/26(月) 20:14:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<胡瓜草 | ホーム | 蒲公英>>

コメント

ありゃぁ~~
とうとう解剖いたしましたか。
こんなになってるのですか。
それにしてもハッパと同じ所から下がっている姿はなんともかわいいですね。
  1. 2010/04/26(月) 23:39:09 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
おはようございます。
解剖といっても枝に付けたまま花びらに穴を開けただけですので・・・・
生体解剖?v-12、いいえ人工授粉ですぅ。
より受粉しやすくなったとかv-8
  1. 2010/04/27(火) 07:41:53 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

受粉しやすくなった、、
キャー、ハズカシイ!
  1. 2010/04/28(水) 22:23:00 |
  2. URL |
  3. フォトランナー #-
  4. [ 編集 ]

フォトランナーさん
おはようございます。

純粋な学術的検証なのです、この程度のことで恥ずかしがっていては子孫をふやすことは出来ません。
「種属保存」と言いながら、あっちこっちに「種を撒き散らす行為」こそ「恥ずかしい行い」と自重しましょうv-8
  1. 2010/04/29(木) 07:56:00 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1591-841f8a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する