「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

浦島草

ウラシマソウ (サトイモ科テンナンショウ属)

貧乏な我が家の狭い雑草園には、こんな気色悪い花が咲くようになってしまいました。
ウラシマソウは宿根性の多年草ですから、ず~っと前から生えていたのでしょうが初めて気が付きました。
仏炎苞の中の肉穂花序から伸びている釣竿が地面に付くほど長く、フライフィッシングのようにして昆虫を釣り上げているようで、仏炎苞の底には小魚が何十匹も横たわっています。
こんな気色の悪い男にに釣られる乙女がいるはずがないと、調べてみますと巻きスカートのような仏炎苞の下部に虫が入れる穴が開いているのでした。

ウラシマソウ1001



ウラシマソウ1002



ウラシマソウ1003



ウラシマソウ1004



ウラシマソウ1005



ウラシマソウ1006



ウラシマソウ1007



ウラシマソウ1008
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-200.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/05/11(火) 23:23:34|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4
<<都忘れ | ホーム | 白雪芥子>>

コメント

お庭にあるなんてすばらしいですね~
あはは! キノコバエなどはこの仏炎苞から入るのだと思いますが・・・
下から香ってくるニオイに誘われて・・・入ったはいいけど出られない!
雄花は下の方の隙間から外へ逃げられるけど 雌花はふさがっていて逃げられない!
たしかに人間の目には気色悪い男にしか見えませんが キノコバエの乙女にはこのような犠牲を払ってまでも魅力があるのでしょうね~~
私もウラシマソウ マムシグサ ムサシアブミ カラスビシャクをアップしようかと思っていましたので めでたくアップした折には 投票箱に1票を投じさせてくださいね。
  1. 2010/05/12(水) 14:19:03 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

一枚目は確かに”墓場のキタローの家族”みたいだけど、アラ結構きれいじゃない?なんて見ていったら…
最後のあれはなんじゃぁ
  1. 2010/05/12(水) 18:50:07 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

fairy ringさん
こんばんは。
>雄花は下の方の隙間から外へ逃げられるけど 雌花はふさがっていて逃げられない!v-12
おんなって恐ろしいんですね。
キノコバエってかわいそうですね、おるごどんみたいv-8

参議院選挙の頃には、目出度くアップして一票投じさせてくださいねv-8
  1. 2010/05/12(水) 23:30:37 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
最後のは何なんでしょうね。
メシベなんでしょうか?
キノコなのでしょうか?
1本しか咲いていないので裂いてみることも出来ないので上から撮ってトリミングしてみました。
いずれにしても、気色の悪い花には気色の悪いものが付いているようです。v-12
  1. 2010/05/12(水) 23:39:27 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1601-7d9f682a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マムシグサ ウラシマソウ ムサシアブミ カラスビシャク・・・

サトイモ科の植物は 肉穂花序というユニークなお花を咲かせます。 テンナンショウ属のマムシグサ ウラシマソウ ムサシアブミ・・・ 属...
  1. 2010/05/14(金) 08:53:00 |
  2. living for today...on the earth !

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する