「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

National Cash Register Class 300

ナショナル金銭登録機の300号レジスター (1905年 合衆国オハイオ州デイトン製)

百歳以上の老人は生存確認が必要です。
このレジスターも105歳のアンティーク品です。昨年の8月に市内の骨董屋で見つけて衝動買いしてしまいました。
アンティークのレジスターは真鍮製のものが多いのですが、このレジスターは真鍮の上にニッケルメッキがしてありとっても珍しい物で、私の顔に「欲しい 欲しい」と書いてあったらしく強気の商売に根負けして殆ど定価で買ってしまいました。


↓1年がかりで部品をそろえて磨いて塗装して完成しました。
National Cash Register 300 201001


↓昨年8月に我が家に運んだときの状態。大人二人でも重くて腰を壊しそうです。
表示器のガラスが割れていて、全体的に薄汚れていて輝きがありません。
National Cash Register 300 201002


↓引き出しの裏には保証書が貼られています。英国仕様で米国で製造して英国のNCRが販売したと書かれています。
National Cash Register 300 201003


↓真鍮のキャビネットを外したところホコリを被ったコインが落ちていました。
National Cash Register 300 201004


↓これが金貨なら大もうけだったのですが銅貨でした。
National Cash Register 300 201005


↓とにかく重いので外へは持ち出せません、部品を外せるだけ外して庭に持ち出して分解洗浄をしました。
National Cash Register 300 201006


↓キャビネットのネジは殆どなくなっており、インチネジなので日本では手に入らないためネットで買いました。
National Cash Register 300 201007



↓キャビネットの汚れはシンナーでもアルコールでも中性洗剤でもハイターでもマジックリンでも落ちません。
National Cash Register 300 201008


↓100年分の手垢って何で出来ているのでしょうか?しょうがないので真鍮のブラシでゴシゴシと擦り落としました。
National Cash Register 300 201009


↓所々金色に見えるのは100年も使っていると普段手を掛けている部分のメッキが磨り減って真鍮が出ている部分です。
National Cash Register 300 201010


↓真鍮磨きで磨いたあとは透明のウレタン塗装をしました。メッキの上から塗装をしても剥がれ易いのでミッチャクロンという下地材を使いました。
National Cash Register 300 201011


↓背面のキャビネットだけはメッキが剥げておらずパーフェクトです。
National Cash Register 300 201012

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/08/16(月) 21:14:10|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<< | ホーム | 鬼百合>>

コメント

”コンナもん”モトイ《このような貴重なもの》
売っているところがあるなんて、しかも買う人がいるなんて・・・
《私の顔に「欲しい 欲しい」と書いてあったらしく強気の商売に根負けして殆ど定価で買ってしまいました。》
一年間かけてコツコツと解体修理して、最後の塗料塗って仕上がったときはさぞ喜びに打ち震えたことでしょう。
私から一〇〇拍手進呈
  1. 2010/08/16(月) 23:14:06 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
おはようございます。
直せば使えるメカニカルな骨董品が大好きです。
集めるのが趣味ではなく、直すのが趣味です。
そういう人が「こんなもん」を欲しがるのですv-8
  1. 2010/08/17(火) 07:52:53 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/04/06(木) 03:21:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

どくろにーさん
こんにちは。

鍵は#1でclass200,300,700どれも同じで形ですから、ebayかセカイモンで購入すればよいです。
自分で作るという手もありますが、簡単なようで難しいです。
私のブログで自作の例です。
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2076.html



  1. 2017/04/06(木) 08:57:52 |
  2. URL |
  3. orugodon #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1666-e1262f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する