「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

エノキ (ニレ科エノキ属)

日本辞典からパクッテ見ました。
榎。漢字表記「榎」は国字で、夏に葉が茂り樹陰をつくり好まれたことから、木偏に夏という字を配したとされる。
熟した果実を小鳥が食べるのことから、「餌(エ)の木」に由来する説、「枝(エ)の多い木」に由来する説、一里塚に植えられた「選木(エリノキ)」に由来する説、鍬などの農機具の「柄(エ)」に使われたことに由来する説、よく燃えることから「燃木(モエキ)」が転訛したとする説がある。

吉光の一里塚
私の記憶が確かなら、むかしこの一里塚にあった説明板には「・・・実は疲れた旅人の空腹を満たす・・・云々」と書かれていました。こんな小さな実でお腹を満たすことなど無理です!と思いましたが、実は子どもの頃、実家に大きな榎があって良く食べました。
一粒拾って食べて見たところほのかに甘く、昔懐かしい味がしました。

エノキ1001


↓文字が小さく見づらい場合はクリックすると大きく表示します。
エノキ1002


↓夫婦のように2本の木が寄り添っているように見えますが
エノキ1003


↓裏から見ると完全に1本の木です。
エノキ1004


↓実の写真は別の場所で撮ったものです。
エノキ1005



エノキ1006



エノキ1007


↓味はホロ甘く、甘柿の皮のような味です。
エノキ1008

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/02(木) 21:58:43|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<解体用建設機械 | ホーム | 交換戸車>>

コメント

エノキといえば・・・
この暑苦しい夏に相応しい怪談を思い出します~
”怪談乳房榎” の舞台って板橋区なんですってね~
赤塚植物園のそばにそういえば松月院とかいうお寺があったような・・・
イチョウの樹のように幹が垂れるなんて写真は見たことないですが・・・

こんなに可愛い果実が甘くって美味しいだなんて知らなくって損をしていたような・・・
江戸時代には一里塚にはエノキが立っていたのですね~

支離滅裂なコメでした~
  1. 2010/09/02(木) 23:19:52 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

fairy ringさん
こんばんは。
尻がパックリと割れて乳房のようになってしまう(尻滅裂)話は怖いですね~v-8
さっきもテレビニュースで妻が夫殺しを依頼した犯罪を報じていましたが、昔も今も同じですねv-12

そうそう、秩父神社の境内に見事な乳銀杏があったのを思い出しましたよv-10
  1. 2010/09/03(金) 00:08:00 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

榎と一里塚の由来ありがとう
またひとつ・またひとつと知識が増えてゆき、ちゃんとまたこぼれてゆきます
でも実が食べられるなんて知らんかったわぁ。
  1. 2010/09/03(金) 22:39:24 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
そうですね、どれだけ詰め込んでも新しい知識がこぼれて古い知識(記憶)だけになっちゃうんですねv-8
その古い記憶を新しい記憶と勘違いして何時までも歳をとらないんですよね~v-8
  1. 2010/09/03(金) 23:02:29 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1679-c312ba1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する