FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

文机

ふみ‐づくえ 【文机】 読み書きをする机

便箋で手紙を書く時代でもないのですが、成り行きで買ってしまったレトロな文机です。

総桐なのでとても軽く、もてない私でも片手で持てるので持ち運びに便利です。(携帯机か!)
開き扉には、わけの分らない四季の花が書かれていてとても素敵です。(模様も分らないのに何が素敵なのか!)
金釘を使っていないのに机自体は全くガタがなくしっかりしています。(だからって、使う予定もないのに買うのか!)
多少禿げて剥げていますがワックスを塗れば綺麗になりそうです。(どこに置くのじゃ!)
()内は大蔵大臣のお言葉。

↓扉の桟に隙間があったので木工ボンドで修復しました。薄汚れた模様がレトロな感じを醸し出しています。
文机1001



↓汚れを拭き取ると板絵の塗料が剥がれるので、キッチンペーパーを掛けてその上から洗剤(マイペット)を吹きかけ、軽く押さえます。経年の汚れが浮き上がってキッチンペーパーに浸み込みます。
文机1002



↓汚れも取れましたが塗料も少し取れました。あまりしつこく掃除すると板絵が消えてしまうのでほどほどに。
文机1003



↓開き扉の軸が折れているので菜箸の先端を削って差し込みました。
文机1004



↓引き出しは汚れが目立ち、金具も緩んでいるので取り外して修復します。
文机1005



↓木目に沿って真鍮のブラシで擦ると汚れが取れて、「浮造り」となり、木目が引き立ちます。
文机1006



↓総桐だから重さは4.5キログラムしかありません。引き出しは綺麗ですが天板や角は塗装が剥げてボロく見えます。
文机1007



禿げ剥げ隠しに茶色のテーブル用ワックスを塗りました。
文机1008



↓片方の引き出しを閉めると片方の引き出しが開く、その開いた引き出しを閉めると片方が開く、それを閉めると片方が開く・・・・・・・。良い仕事してますね~
文机1009



↓完成です。
文机1010

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/09/16(木) 22:35:13|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<日本薄荷 | ホーム | 小車>>

コメント

さすが重要文化財修復士・・・お見事です。v-237

一枚目で、なんで文机に取っ手があるのかと思いましたが全容が明らかになって“納得”
20拍手v-218
  1. 2010/09/17(金) 08:43:26 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

DIY

先だっては網戸の車の取り替え。
該当事項ありで、メモ。

今回も鮮やかな修復に感嘆しましたが、今回はアプリするものなし。
テーマ:DIYが楽しくなりました。

  1. 2010/09/17(金) 13:24:49 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
古いものって良いですね~。
畳とか女房とかv-8
奥さんの寝顔にキッチンペーパーを掛けて霧吹きで濡らすとv-12
汚れが取れるとか・・・・v-8
  1. 2010/09/17(金) 23:18:58 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

ijin7さん
こんばんは。
DIYが趣味ですので、なにか直すものがないかといつも考えています。
本職が第三次産業なので第一次産業とか二次産業のような創造的な仕事にあこがれるんでしょうね。古くて壊れているものを再生するのが生きがいですが自分自身は直せませんねv-8
  1. 2010/09/17(金) 23:25:43 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1687-213e170b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する