「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

針箱

お針箱 (嫁入り道具?)

実家の土蔵で見つけた昔懐かしい針箱、母親が嫁入り道具として持ってきたものだろうか?
引き出しが壊れて廃棄するものが、そのままになっていたようで、直し甲斐のあるレトロな針箱です。


↓外側は埃まみれで、引き出しは汚れているし割れている。
針箱1001


↓引き出しの中には化粧品だとか数珠とか衣料切符などの貴重品?が入っているが現金や貴金属は入っていない。
針箱1002


↓ひび割れて釘で補強してあったが隙間だらけで、使用に耐えられない引き出しはバラして修復することに。
針箱1003


↓割れている引き出し3個を木工用のボンドで修復しました。
針箱1004


↓たしか、一番上の蓋を開けたところに箱があってその奥には隠し箱があったようだが見当たらない。
針箱1005


↓お中元で頂いたソーメンの箱をばらして引き出しを作ることにしました。
針箱1006


↓隠し箱と針山入れの箱を作成。揖保のの文字があるので糸入れにすると良いかも。
針箱1007


↓引き出しが引っかかって開け閉めしづらいのでテーブル用ワックスで着色と保護。真新しい隠し箱は古色に。
針箱1008


↓右奥の尺入れには和裁用の「孔雀」じゃなく鯨尺(くじらじゃく)を入れました。
針箱1009


↓レトロな針箱の完成です。貴金属や株券を入れるのに便利です(有るわけ無いけど)
針箱1010

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/09/25(土) 23:15:19|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<大錦草 | ホーム | 箒菊>>

コメント

重要文化財またしても復元
100拍手です。
≪右奥の尺入れには和裁用の「孔雀」じゃなく鯨尺(くじらじゃく)を入れました。≫
あははここまで細かいと思わず笑っちゃいまsんねぇ~~v-16
  1. 2010/09/26(日) 00:40:15 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
おはようございます。
埋め立てゴミにしても、償却ゴミにしてもCO2が出ますから直して使うのが一番地球環境によろしいようで・・・・。
材料費は0円ですが、休日を二日間かけて修復しましたので、かなりエネルギーを消費しました。
必要の無いものは「直さない・使わない・買わない」のが本当のエコロジーですねv-8
  1. 2010/09/26(日) 07:51:13 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

もう何を修理されても驚かなくなっています~!
そういうなれって怖いですね~~
すごいですね~ ただ ただ びっくり!
直そう! とは思うけど なかなか実行が伴わないのが私なのに・・・
おるごどん さんに直してもらってどなたが何を入れて使われるのでしょうね。
  1. 2010/09/27(月) 13:16:01 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole poleさん
こんばんは。
先日直した文机を買った骨董店で家のBA3が、レトロな針箱を見て家にも欲しいといっていたのできっと使ってくれるでしょう。
隠し箱には私が買ってあげた婚約指輪とか、私が書いた恋文などを隠し、夫々の引き出しには線香だとか蝋燭だとか、互助会の会員証とかお経とか、残高の無くなった貯金通帳、暗証番号を忘れたカード、欠けた印鑑、抜けた挿し歯などが入るのでしょうねv-8
  1. 2010/09/28(火) 23:20:35 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

マジックに似て、左にあらず!

今日は。

傍にいて見て居たいですね。
マジックに似て左にあらず。
おるごどんさんのは、教われば、理解できれば、下手でもできる。

母上様の法要に捧げては如何でしょう。
仏壇から、手が延びるかもしれません。
  1. 2010/09/30(木) 13:42:31 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijin7さん
こんばんは。
「教われば、理解できれば、下手でもできる」そうなんですよ。
私の考え(思い)は、壊れたものは直る、人が作ったものは直せる、です。
物には道理がありますからそこを理解すれば何でも作れる、直せると思っています、お金と暇と道具があればv-8
仏壇から手が延びるのは怖いですぅ~。v-12
  1. 2010/09/30(木) 19:54:30 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1691-5c43ddcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する