FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

ナショナル イオニティ ターボドライ EH5215

ナショナル イオニティ ターボドライ EH5215 は2006年9月に発売されたイオン発生器付の安物のヘアードライヤーです。
ドライヤーなんていうものは単純な構造の家電製品で壊れるところなどないはずなのですが、スイッチが取れてしまいました。一度修理して2か月ほどでまた壊れたので埋め立てゴミとして捨てる予定でした。
この度2階の洗面所をリフォーム?したのでそこで使うために再修理することにしました。

↓普通に使っていてスイッチレバーが取れてしまいました。
ナショナル イオニティ ターボドライ EH5215 1001



↓左の部品が真ん中のスイッチレバーから折れて取れてしまっていました。左の赤い棒は前回の修理で補強として接着していたもの。
ナショナル イオニティ ターボドライ EH5215 1002



↓壊れる前の正常な形状です。スイッチとしての構造からして軟な造りでおれても不思議ではありません。
ナショナル イオニティ ターボドライ EH5215 1003



↓アクリルボンドで接着して前回の赤い棒で上から補強し、下からはボールペンのキャップを壊して造ったプラスチック片で補強しました。アクリルボンドは接着剤ではなくアクリルやABS樹脂を溶かす溶剤で、接着するというよりプラスチックを溶かして溶剤が揮発してプラスチックが固まる性質を利用した接着剤です。
ナショナル イオニティ ターボドライ EH5215 1004



↓赤や青のプラスチックが白いプラスチックと溶け合って接着され補強されます。
ナショナル イオニティ ターボドライ EH5215 1005



↓ドライヤーの黒いスイッチに補修したスイッチレバーを取り付けます。
ナショナル イオニティ ターボドライ EH5215 1006



↓カバーをネジ止めして完成です。ドライヤーの手前にあるビンがアクリルボンドで、簡易注射器で患部に注入します。
ナショナル イオニティ ターボドライ EH5215 1007

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/12/10(金) 23:55:22|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<INAX カスカディーナの水漏れ | ホーム | INAX ミラーキャビネット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1745-4b091d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する