「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

床の補強

リビングの床にボヨンとたわむ場所が2~3ヶ所あって気になってしょうがありません。床の合板が劣化してきた様です。床板を張り替えるには家具を移動しなくてはなりませんし、工事をしだすと1週間は部屋が使えないということになります。カーペットを捲ってみると板の傷みはさほどでもないようで、板と板の境目の下に支えるものがないために板の端がたわむようです。板と板の境目は大引の上に来るように配置して大引の上に境目を支える根太か保温材を入れておけばこのようなことにはならないのですが、プロの工事はコスト優先ですからしかたがありません。
床を張りなおさずに現状の床板を補強するには根太と根太の間にもう一本根太を入れる方法が良いと判断しました。床板を外さずに床板の下に根太を張るには、床下から床板と大引きの間に根太を差し込むしかありません。
リビングの床下には台所の床下収納庫を外して入りました。



↓カーペットを捲るとその下にフェルトが張ってあって床板が見えません。
根太を追加1001



↓フェルトと床板の間にスクレーパー(鉄製のヘラ)を入れてボンドを剥がします。床板の傷みはさほどない様ですが継ぎ目の下に支えるものがない為に端がたわみます。
根太を追加1002



↓既存の根太は30cm間隔なのでその間にもう1本根太を入れます。既存の根太は乾燥して縮んでいるのに、追加の根太は生木状態なのでそう簡単には入りませんがハンマーで叩き込みました。
根太を追加1003



↓床全体に根太を追加するには時間的にも体力的にも無理があるので、ボヨンボヨンする部分のみに根太を追加しました。
根太を追加1004

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/12/14(火) 23:09:12|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<床下換気口 | ホーム | INAX カスカディーナの水漏れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1747-a71c2a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する