「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

ビン玉の編み込み (応用編)

応用編と書いて(おうようへん)や(おうようあみ)と読みます。

過去にビン玉の網の編み方を載せましたが、当ブログのアクセスの30バーセントは「ビン玉の編み込み」です。20パーセントが「屋根裏収納室」、その他にも「カスカディーナ」や「リョービドアクローザ」などDIY関連のアクセスがほとんどです。ブログテーマの「花と写真の学習帳」は10パーセントほどでしょうか。

今日は何の役にも立たない「ビン玉の編み込み」の応用として本物の「瓶玉」を作ってみました。完成した網掛けの花瓶を見ると、漁網のビン玉も最初は瓶に網をかけて逆さまにして網に付けたのが起源ではないかと思えてきます。

↓噴火中の新燃岳のある霧島連山の焼酎の瓶と太めのタコ糸を用意しました。
ビン玉1101



↓瓶の底より小さめに編み始めます。
ビン玉1102



↓写真は完成した状態ですが、制作中は時々瓶の注ぎ口から被せて大きさを確認して見ます。瓶の胴の中間くらいの長さまで編み込んだら瓶の底から被せてビンの首部分で締め込みます。ガラス玉の編み込みと同じです。
ビン玉1103



↓ぶら下げる場合は紐も付けておきます。私の場合は茶花用に床柱の釘に掛けれるように片側に輪を付けました。
ビン玉1104



↓こちらは、ヨーグルトかプリンの空瓶にシュロ縄で網掛けしたものです。
ビン玉1105


ビン玉の編み込み(4)へ戻る
ビン玉の編み込み(3)へ戻る
ビン玉の編み込み(2)へ戻る
ビン玉の編み込み(1)へ戻る

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/06(日) 00:06:10|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<山茶花  | ホーム | シクラメン>>

コメント

どこかに花は咲いてないですか?

やはり焼酎は「黒霧島」、美味しいですよね~
編むために飲んだんですよねv-10
  1. 2011/02/06(日) 17:12:29 |
  2. URL |
  3. フォトランナー #-
  4. [ 編集 ]

沖縄なら咲いてるよ

フォトランナーさん
こんばんは。
>編むために飲んだんですよねv-12
ピンポーンv-8
んな訳ないでしょv-397
今飲んでいるのが、「蔵の神」ですが、一升瓶だから編む気がしません。v-8
  1. 2011/02/06(日) 22:43:04 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1760-7f0fcb18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する