FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

泡三昧

泡三昧は「家庭用超音波気泡浴装置」といういかにもハイテクなお風呂に泡ブクブクの機器ですが、単に浴槽にパイプで空気を送るだけのローテクな機器です。このローテク機器は洗濯機の排水パイプの様な送風パイプの表面にカビが生えるし、洗い場の冷えた空気を浴槽に送り込む為に湯温が下がってしまうという極寒の北陸には合わない機器です。このBA3が会社からもらってきたどうでも良い機器が動かなくなって放置していましたが、大雪の為に白山麓の温泉にも出かけられないし、この時期の温泉はスキー客が多くてのんびりできませんので、自宅のお風呂でBA3に温泉気分を味わってもらう為に修理することにしました。


↓動かないのはモーターが回転していないということなので、カバーを外してモーターを取り出します。
泡三昧1101



↓小学校の理科の実験で作ったマブチモーターの大型で、カーボンブラシが付いています。このカーボンブラシの取り付け金具の両端をテスターで測定すると導通がありません。
泡三昧1102



↓導通がないということは内部のコイルが切れているか、カーボンブラシがローターの接点に接触していないかのどちらかです。調査中に導通が回復しましたのでカーボンブラシが途中で引っかかっていたようです。
泡三昧1103



↓小学生程度の知識しかありませんので「フレミングの左利きの原理」など分かりませんが、とにかくカーボンブラシを外してみました。
泡三昧1104



↓カーボンブラシの表面を虫眼鏡で見るとカーボンを切削したときの横縞模様が見えます。この邪(ヨコシマ)がカーボンブラシが筒の中でひっかっかる原因と見られます。
泡三昧1105



↓サンドペーパーでカーボンの側面を削ってスリムにしました。この長さだとあと10年は使えそうです。
泡三昧1106



↓分解したついでローターのベアリング軸受に注油しました。
泡三昧1107



↓モーターを組み立てて、本体に据え付けます。
泡三昧1108



↓操作タッチパネルとカバーを取り付けます。
泡三昧1109



↓外カバーを取り付けて修理完了。
泡三昧1110



↓モーターしか入ってないのにどこが「超音波」なんじゃ~! とはいえ、ブラシモーターはブラシとローターとの接触部で火花が発生しますのでイオン(異音じゃないよイオン(O3)だよ)が発生します。
『家庭用イオン気泡浴装置』と名付けたほうがいいんじゃない。
泡三昧1111

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2011/02/10(木) 21:04:23|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< | ホーム | 山茶花 >>

コメント

 またもや一台復活ですね。そういえば こちらのどこかの一家も 山陰にスキーとか
 言ってましたね。スキーなるもの 経験ありません。でも 雪国の 温泉は魅力です。
  1. 2011/02/12(土) 07:42:13 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋さん
こんばんは。
雪国の温泉も南国の温泉も同じです、どこで入っても『極楽!極楽!』ですv-8
子供が小さかった頃は毎週家族でスキーに出かけたものですが、今では息子が「今度休みにボード行く?」なんて言いますが、スノーボードは両足を縛って崖から落とされるようなものなので断っていますv-12
孫となら一緒に行きたいですぅv-410
  1. 2011/02/12(土) 22:04:54 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1762-2983b90b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する