「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

仏御前の安産岩

仏御前の安産岩 (ほとけごぜんのあんざんいわ)

地質学的?にいう安山岩(あんざんがん)は溶岩が固まったもので、子供の頃能登半島の磯で泳いだ後に甲羅干しをした幾重にも重なった平らな岩(洪水安山岩)を思い出します。
安山岩の名の由来は「安易に産する岩」だから、ではなくてアンデスの山に産する岩だからという語呂合わせだそうです。
先日、愛人と白山麓を散策していて、雪に半分埋まった看板に「仏御前の安産岩」と書いてあったのでこの看板の下の雪の中に埋まっているのかと思ったのですが、よくよく読むと木滑神社(きなめりじんじゃ)にあると記されていました。

雪に半分埋まった木滑神社の鳥居の下をくぐって行くと雪に半分埋まった祠があって、横には雪に埋まった説明板がありました。安産とも安産とも言うのだそうですが、とにかくお堂の外扉が雪に埋まっていて開きません。素手で雪を除けてカメラが入るだけの空間だけ扉をあけて適当に連射して撮りました。
岩なのか石なのか?
安山岩(あんざんがん)なのか玄武岩(げんぶがん)なのか?
本当に仏御前がここでお産したのか?

仏御前の安山岩1101



仏御前の安山岩1102



仏御前の安山岩1103



仏御前の安山岩1104



仏御前の安山岩1105

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/27(日) 21:32:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鏝絵 | ホーム | 残雪の棚田>>

コメント

あらま~ すごい雪ですね~
かきわけかきわけ進まれたのですね。
アンデスの岩からの語源なんですか~
知りませんでした。
不思議と思うととことん追跡されるおるごどん さんの探究心を感じました~

は~~3連続コメでした。順番はでたらめでしたが・・・
  1. 2011/03/01(火) 11:10:09 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole poleさん
こんばんは。
研究熱心なおるごどんですが、とんだ勘違いをしておりました。
安山岩だと思っていたらよくよく見ると安産岩でしたv-8
訂正してお詫びいたします。

雪が深いですが人の歩いた跡は多少固くなっていますので「ごぼり」ません。
ちょっと踏み外すと「ゴボッ」とはまります。
  1. 2011/03/01(火) 22:38:48 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1766-f0c65fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する