「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

小哨吶草

コチャルメルソウ (ユキノシタ科 チャルメルソウ属)

ホクリクネコノメソウやニリンソウと同じ場所に咲いていました。
渓流のキラメキを背景に入れてみようと試みて見ました。
反射光はファインダーを覗いても写真の様に丸い形に見えるわけではありません、1枚目が絞り値2.8開放で、2枚目が7.1です。ボケ具合は人それぞれで、あまりひどいと家族に迷惑がかかります。

チャルメルソウ1101



チャルメルソウ1102



チャルメルソウ1103



チャルメルソウ1104



チャルメルソウ1105



チャルメルソウ1106

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/04/25(月) 23:03:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<延齢草 | ホーム | 二輪草>>

コメント

ボケ

コチャルメルソウ.
変わった花ですね。
写真には向いています。

渓流のきらめきが応援ですね。
このように美しいボケなら家族は何も言わないでしょう。
  1. 2011/04/26(火) 13:51:09 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijin さん
おはようございます。
渓流のキラメキならもう少しコボケの方が雰囲気がでて良かったかもしれませんね。
私はコボケですけど、徘徊が多くて家族からは「携帯を携帯していない」との苦情があります。家の裏で雑草をとっているだけなんですけどv-8
  1. 2011/04/27(水) 07:32:34 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1801-26c44870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する