「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

浦島草

ウラシマソウ (サトイモ科テンナンショウ属)

ウラシマソウは雌雄異株ですが、我が雑草園には雄株しか生えていません。
釣り糸を垂れてアリを釣り上げて栄養にする食虫植物のようですが、そうではありません。虫媒花です。
肉穂花序の先端が伸びて垂れ下がり釣り糸のように見えることから浦島草というのでしょう。
この釣り糸を伝って入ってきたアリが雄花の中に入って花粉を身に着けた後、雌花に入り込みメシベに受粉する仕組みのようです。雄花には出口が開いていますが、雌花には出口がないので雌花に入り込んだ虫は出られなくなって花の中で死ぬのだそうです。


↓釣り糸は50cmほどもあります。
ウラシマソウ1101


↓制服の襟のような感じ・・・
ウラシマソウ1102


↓上の方のオシベはまだ開いていません。
ウラシマソウ1103


↓下の方のオシベは開いて花粉が出ています。
ウラシマソウ1104


↓花(仏炎苞)の底には花粉がたまっています。雌花の場合はキノコバエやアリの死骸が・・・。
ウラシマソウ1105


↓虫の出口。雨水の排水もします。
ウラシマソウ1106


↓花の外から見た虫の出口。
ウラシマソウ1107


↓花の外から見た虫の出口。
ウラシマソウ1108

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/21(土) 00:13:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<亜米利加石楠花 | ホーム | 深山繁縷>>

コメント

不思議なかたちですね。これによくにた緑色のを見ました。
浦島太郎の釣り糸 何がつれるのでしょうか。
  1. 2011/05/21(土) 09:37:51 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

だんだんとマニアックになってこられましたね~v-8
雑草園にあるのですか~ いいな~
この仲間って性転換をするのですよね?
そのうちに栄養状態がいいと雌株になったりして・・・
そしたら 虫たちにとって残酷なシーンもみられるかも~v-12
  1. 2011/05/21(土) 10:52:15 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

小紋さん
こんばんは。

これによく似たのにマムシ草がありますね。
緑色のはアオダイショウでしょうねv-12
浦島太郎は長寿を釣り上げましたが、ウラシマソウはアリを釣ろうとしているようです。v-8
  1. 2011/05/21(土) 23:35:27 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

pole pole さん
こんばんは。

気色悪い植物ですが、トキワマンサクの下に生えてきたのですよ。
>この仲間って性転換をするのですよね?
>そのうちに栄養状態がいいと雌株になったりして・・・
エ~ッ!気色悪い植物だと思っていたらオカマだったんですかv-12
ニューハーフだったら良かったのにぃv-10
  1. 2011/05/21(土) 23:40:49 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1821-10c34906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する