「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

波来草

ナミキソウ (シソ科タツナミソウ属)

磯の岩礁部に近い草地に群生しています。
庭のタツナミソウと同じ科に属しているのでそっくりですが、こちらの方がずっと大きいです。
タツナミなんて言う恐ろしい名前よりナミキの方が花らしいです。
対性の葉の付け根に花を付けますので花も対性で二つづつ上に向かって咲いていきます。

ナミキソウ1101



ナミキソウ1102



ナミキソウ1103



ナミキソウ1104



ナミキソウ1105



ナミキソウ1106

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/06/28(火) 18:57:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<大唐米 | ホーム | さくらんぼ>>

コメント

こんばんは!

↓ 怖い思いをされたようですね~
カモシカでよかったです~
あはは! ヒグマの看板とはお粗末ですね。
ナミキソウ 初見です。
シソ科の植物はよく似ているので 出会ってもきっとわからないと思いますが・・・
色が素敵ですね~
出会ってみたいです。
何をわからないこと言っているんだか・・・v-12
暑さで頭がおかしくなったようです。
って もともとおかしいのですが・・・v-11
  1. 2011/06/28(火) 22:26:18 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole pole さん
こんばんは。
もう山はこりごりです。
ってことで、磯の花を・・・。
タツナミソウみたいな可愛い花ではなくて、シソ科らしい荒々しい雑草なんですよ。たしかに色は美しいですし、群生は見事です。
嵐の満潮時では波を被る場所に生えているので波来草というのでしょうね。
>って もともとおかしいのですが・・・v-12
そうだったんですか、ブログを見る限りではまともではないではないように見えますあが・・・v-8
  1. 2011/06/28(火) 23:39:10 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

タツナミソウ

ナミキソウの方が好いですね。
立浪は津波を連想してしまいます。
臆病なのです。

綺麗な紫も好いですが、磯の岩礁部に近い草原も清潔感を感じます。
鎌倉なら出ますが、他の海には出るチャンスがありません。

上の写真は普通のアングルと反対。
綺麗な写真です。
  1. 2011/06/29(水) 17:35:52 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijin さん
こんばんは。
津波は怖いですね。白波が被さるように襲ってくるものと思っていましたが、海面が10m以上も盛り上がるんですね。
立浪草や波来草の花の形とは違うようですが、名前が似ているのでこの花を見る度に思い出します。

>普通のアングルと反対
何も考えずに撮ったのでアングルも構図も考えていないのですが・・・。
写真の縁取りするソフトを変えたので左と上の枠線が見づらくてそう見えるのかも?
  1. 2011/06/29(水) 23:25:17 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1853-982623cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する