「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

梔子

クチナシ (アカネ科クチナシ属)

タコの頭のように見えるのがメシベで、タコの足のように見えるのがオシベです。子房や蜜腺は花弁の下の管部のず~と下にあります。メシベの表面には筋状に花粉が付いていますが、花弁が絞られたような形の蕾のうちにオシベの花粉が転写されたもので、この時点ではメシベの柱頭が開いていないので自家受粉しません。蕾が開くとオシベは自家受粉しないように花弁の隙間に退避します。白い花色と香りは夜に昆虫を寄せる為なのでしょう。昼にも花は開いていますし、爽やかな香りを放っています。夜には口吻の長いオオスカシバが吸蜜にやってきます。昼には小さな昆虫が花粉を食べにやってきます。(写真1~7は一重咲き、写真8は八重咲き)


クチナシ1101



クチナシ1102



クチナシ1103



クチナシ1104



クチナシ1105



クチナシ1106



クチナシ1107



クチナシ1108

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/07/14(木) 22:44:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<大王松 | ホーム | 石榴>>

コメント

クチナシ いいですね~
どちらかというと果実のできる一重の方が好きですが 八重はバラの花のようにg0-ジャスです~
別の植物みたいです。
我が家のは朝もはよからオオスカシバがやってきて葉っぱに卵を産み付けているので
いろんな段階の幼虫だらけ! おかげで葉っぱはボロボロ!
ところで 昨晩 ツユクサにコメントをくださったのは おるごどん さんですよね?
お名前がなかったのですが・・・
  1. 2011/07/15(金) 17:31:42 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole pole さん
こんばんは。
ツユクサへのコメントは、文体がおるごどんに似ていますし、疑問に感じるとすぐにネットでググるのもおるごどん流なので、おるごどんのコメントと思われます。
NAME欄はデフォルトでおるごどんと入っているものと思っていましたが、どう言う訳かしりませんが消えていますね。今後注意します。

最後の八重は昨日の夜の散歩で撮ったものです。
最近鼻が利かないので夜のクチナシの甘ったるい香りは気になりませんが、一重の昼の香りは清々しく感じるようになりました。
  1. 2011/07/15(金) 22:37:34 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1872-ac7448b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する