「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

超岩垂草(スーパーイワダレソウ・クラピア)

クラピア(スーパーイワダレソウ) (クマツヅラ科イワダレソウ属)

近所の駐車場と歩道の間に白い花が咲いていたのでシロツメクサかな?と覗いてみると、意外と可愛い花でした。
今までに見たことのない花なのでネットでググってみると緑化植物として最近注目されているクラピアでした。クラピアは種ができないということなのでどうしてここに運ばれて咲いているのか分かりません?
尚、日本で流通しているイワダレソウの殆どは”ヒメイワダレソウ”というポリネシアや南米が原産地の外来種だそうです。

「スーパーイワダレソウ」と言われるそのスーパーぶりをネットからパクってみました。
クラピアは宇都宮大学・雑草科学研究センターの倉持仁志氏によるイワダレソウの改良品種でその特徴は
① 在来種
「クラピア」は、在来種のクマツズラ科に属する多年生植物イワダレソウの改良種です。雑草で、南九州・沖縄に自生します。
② 増殖スピードが速い
被覆のスピードは芝のおよそ十数倍です。
③ 緻密な繁茂
被覆密度が高く、他の雑草の進入を抑えます。
④ 多年草
毎年春になると可憐な花が咲き出します。
⑤ 種子が無い
花をつけますが種子はありません。そのため植栽した場所でしか繁茂しません。他の植物の生態系を乱さない工夫です。
⑥ 劣悪な土壌でも生育
ph4.5~9.0でも生育します。三宅島の火山礫でも生育します。
⑦ 耐塩性
EC20程度でも生育します。
⑧ 刈り込み不要
匍匐性があり丈が低いので上に伸びた刈り込みが不要です。
⑨ 少管理型
雑草の繁茂を抑制して除草作業の低減ができます。
⑩ 耐踏圧性
人に踏まれて根の張りが活発になります。花の数は減少します。
⑪ 開花期が長い(5~10月)
可愛い可憐な花を長期間咲かせます。
⑫ 雑草の抑制効果 特に注目されています。
匍匐して緻密に繁茂します。
⑬ 土壌流失防止
ランナーの節目から発根し土中深く根を張ります。地表を蜜に被覆して表土を覆い表土の流失を防ぎます。


スーパーイワダレソウ1101



スーパーイワダレソウ1102



スーパーイワダレソウ1103



スーパーイワダレソウ1104



スーパーイワダレソウ1105



スーパーイワダレソウ1106

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/07/30(土) 09:01:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<野良人参 | ホーム | 小蒲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1884-291be204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する