「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

ふるやのもり

子どもが小さいころ毎晩ベッドで読み聞かせた絵本に「ふるやのもり」があります。

ふるやのもり(こどものとも絵本)
瀬田 貞二,田島 征三
福音館書店

むかし、あるむらのはずれに、じいさんと ばあさんが すんでいました。

ふたりは りっぱな こうまを そだてていました。

さて、あめのふる あるばんのこと、うまどろぼうが、その こうまを ぬすもうと、

うまやに しのびこみました。

そして、うまやの はりに のぼって、こっそり かくれていました。

ところが、また やまの おおかみも、この うまのこを とって たべようと おもって、

うまやの どまの わらやまのなかに、ひっそりと かくれていました。

そうとは知らない、じいさんとばあさん。

こんな話を始めたのです。

「こんな ばんに、どろぼうでも きたら、こわいなあ」

それを聞いて、にかにか笑う泥棒。

「じいさん、じいさん、どろぼうよりも、なによりも、いちばん こわいもんは、なんじゃ」

「そりゃ、やまの おいぬの、おおかみじゃ」

泥棒はオオカミに来られたら敵わんと思い、一方のオオカミは牙をがちゃがちゃさせて、喜んでいました。

ところがじさんが、ばあさんに同じ事を聞くと、こう答えたのです。

「どろぼうよりも、おおかみよりも、おりゃ、ふるやのもりが いちばん こわい

それには、じいさんも納得。

さあ、それを聞いた泥棒とオオカミは、震えるほど怖くなって・・・


その内、雨がざんざと降ってきて、古い家のあちこちで、雨漏りがしてきました。

「そら、ふるやのもりが でた!」と叫ぶばあさん。

そのとたん、泥棒の首っ玉に雨漏りが一滴、ぽたん!

ひゃー、ふるやのもりじゃ

そして飛び降りたところは、オオカミが隠れる藁山の上。



それにはオオカミも驚いて、

きゃー、ふるやのもりじゃ

慌てて飛び出したオオカミ。

それを、こうまが逃げるのかと思い、慌ててその背中に飛び乗った泥棒。

オオカミは、いよいよふるやのもりに取り付かれたと肝を潰し、死に物狂いで走ります。

泥棒は振り落とされては大変!と、無我夢中でしがみつきます。


こうしてよっぴて駆けるうち、辺りが明るくなって、自分が乗っているのがオオカミだと気付いた泥棒・・・・・・

というような話です。

おるごどんの趣味は古家の修繕で「古家の守り(ふるやのもり)」とか「古家の守(ふるやのかみ)」と言われているとかいないとか?


↓数年ぶりに屋根の点検をしたところ、鋼板のあちらこちらで茶色い雨染みが目立つようになりました。
屋根の修理1101


↓茶色い雨染みは鋼板の錆びです。今すぐに雨漏りするわけではありませんが、いずれは「ふるやのもり」になってしまいます。
屋根の修理1102


↓ドリルにワイヤーブラシを取り付けて錆びをコスリ取ると穴が空いてしまいます。こうなると錆止めやペンキでの修理では間に合いません。
屋根の修理1103


↓プロに頼めば屋根の葺き替えになるのですが、先立つものがありません。そこで表にアルミ箔の付いたブチルゴム製の防水シートで補修することにしました。防水シートの裏面の剥離紙を全部捲ってしまうと鋼板の上下にくっ付いて隙間に挿入することができないので、剥離紙を少しずつめくりながらプラスチックのヘラを使ってS字状に鋼板の間に埋め込んでいきます。この作業がめんどくさくて1枚張るのに30分もかかります。
屋根の修理1104


↓うまく貼れると写真のようにS字状に鋼板の奥まで補修できます。
屋根の修理1105


↓錆びて穴が空いている部分を補修すると一面で10数カ所になります。
屋根の修理1106


↓屋根の汚れを洗い流し一日乾燥させます。ペンキを塗る前に錆止め塗料を塗ります。ペンキの密着性も良くなります。
屋根の修理1107


↓錆止め塗料を一日乾燥させた後、ペンキを塗って完成です。7月に1面補修して、今回1面補修しましたが、あと4面残っていますので今年中に塗り終わるかどうかわかりません。
屋根の修理1108

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2011/09/29(木) 21:46:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<彼岸花 | ホーム | 酸漿>>

コメント

あ~~懐かしい“ふるやのもり”
福音館のシリーズ大好きでした。
  1. 2011/10/01(土) 23:44:41 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaach さん
こんばんは。
>あ~~懐かしい“ふるやのもり”
子どもさんに読んであげたのでしょうか?
それともお孫さんに・・・・。

古くなると家も漏るが人間も漏りますねv-8
  1. 2011/10/02(日) 23:15:40 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

へ~面白いお話ですね~
初めて知りました。
で 古屋のお守りですか~ 私はまたヤモリのことかと思いましたら・・・
なんとすごい! 屋根の修理ですか~
お気をつけてやってくださいね。
何でも器用に直されてしまうとは すごい腕を持っていらっしゃるのですね。
こういうお方 家にひとりはほしいです~!
ってないものねだりですが・・・
  1. 2011/10/03(月) 14:18:44 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

fairy ring さん
こんばんは。

>ヤモリのことかと思いましたら・・・。
我家にはやもりも住んでいますが、雨漏りがすると、やもりが逃げていもりが住み着きそうですよ。v-8
なんでも自分でしないと気が済まないので、いくら暇があっても足りないのですが、DIYが趣味なんですから幸せなことです。
  1. 2011/10/03(月) 23:45:54 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1928-5951060b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する