「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

柳蓼

ヤナギタデ (タデ科イヌタデ属)

葉が柳の葉に似ていることからヤナギタデと名付けられています。
イヌタデの葉は辛くありませんが、ヤナギタデの葉は噛むととても辛いです。葉が蓼酢の原料となることからタデ科の本種の様なホンタデとかマタデと呼ばれています。
適応環境が田んぼなので除草剤の影響で最近あまり見かけません。休耕田や稲刈り後の畔際に僅かに咲いています。

ヤナギタデ1101



ヤナギタデ1102



ヤナギタデ1103



ヤナギタデ1104



ヤナギタデ1105


ヤナギタデ1106

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/10/08(土) 21:32:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<花蓼 | ホーム | 犬蓼>>

コメント

ォ'`ョ━━(。・∀・)ノ━━ゥ★ございます

タデも色々とあるのですね・・・・・・

可愛いお花ですよね・・

でも小さすぎて~中々写真には撮りにくいですね・・

いつも素敵に撮れて~( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ

(人'▽`)ありがとう☆ございます
  1. 2011/10/09(日) 11:30:44 |
  2. URL |
  3. 畑ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

畑ちゃん
こんばんは。

小さい花はレンズの先に虫眼鏡を付ければ大きく撮れますよ~v-8

蓼の花が好きなので秋になるとタデの花を探し回っています。蓼食う虫も好き好きってね。
  1. 2011/10/09(日) 22:10:49 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1933-49795bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する