「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

花蓼

ハナタデ (タデ科イヌタデ属)

イヌタデ属の花は閉鎖花が多く花序の中で開いている花は1割もありませんが、ハナタデは2割ほどが開きます。
たったの2割ですが花がたくさん開いているように見えるのでハナタデと名付けられたのでしょう。

ハナタデ1101



ハナタデ1102



ハナタデ1103



ハナタデ1104



ハナタデ1105



ハナタデ1106



ハナタデ1107



ハナタデ1108

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/10/09(日) 22:05:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<秋の鰻掴み | ホーム | 柳蓼>>

コメント

色んなタデが有るのですね。
ところで蓼先生(^_^)
当方のタデは何で御座いましょうか?
ご教示をお願いします。
  1. 2011/10/10(月) 21:15:10 |
  2. URL |
  3. 九ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

九ちゃん
こんばんは。

九ちゃんの撮ったタデは美しいタデでしたね。
花弁の外側の色の付き方はヤナギタデやハナタデの特徴に似ていました。サクラタデは全体的に薄いピンク色で花弁の外側と内側で色の濃さにあまり違いはありません。たいていは真っ白なシロバナサクラタデか薄いピンクのサクラタデです。
九ちゃんの撮ったのは美しすぎて同定できませんv-12
  1. 2011/10/10(月) 22:03:36 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1934-34dccf24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する