FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

秋の鰻掴み

アキノウナギツカミ (タデ科タデ属)

茎に短い棘が付いていますが手に刺さるほどではなくざらざらしているので、蔓を手に巻き付けてウナギを掴むときには便利かな?ってことでアキノウナギツカミと名付けられたのでしょう。
殆んどが閉鎖花で花が開いていることは稀です。

アキノウナギツカミ1101



アキノウナギツカミ1102



アキノウナギツカミ1103



アキノウナギツカミ1104



アキノウナギツカミ1105



アキノウナギツカミ1106

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/10/10(月) 23:23:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<溝蕎麦 | ホーム | 花蓼>>

コメント

特別室へ

どのタデもこのように綺麗なのに、多くの人は知らない。

レンズが特殊なのでしょうが、それにしても、特別室へ招かれた気分です。

下の写真も好いですね。
湿地に見えますが・・

閉鎖花の繁殖の手だては。。。?
  1. 2011/10/11(火) 19:07:58 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijin さん
こんばんは。

>閉鎖花の繁殖の手だては。。。?
閉鎖花は閉じたまま自家受粉して種ができます。
先日ijinさんがアップした秋に咲くセンボンヤリも閉鎖花ですが総苞が開くと種に付いた綿毛が広がって飛んでいくんです。
アキノウナギツカミに綿毛は出来ませんが3枚目の写真の花序で黒く写っているのが種です。
このように閉鎖花の殆んどは蕾のように見えますがその中には種が熟しているのです。
  1. 2011/10/11(火) 22:59:01 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1935-6e9e010e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する