「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

玄関 側溝蓋の補修

「貧すれば鈍する」。玄関(車庫)の入口のコンクリートが剥がれていましたが、貧乏暇なしでほったらかしにしていました。せっかく車庫のコンクリートを補修して少しは見栄えが良くなったので入口も補修することにしました。車が乗り上げて割れて剥がれたところを補修するだけではまた剥がれるので側溝用のコンクリート板を追加して大型車でも乗り入れできるようにしました。


↓側溝の金網蓋との段差があったために大型車が乗り上げるときの重さでヒビが入り、次第に割れて剥がれてしまいました。
玄関側溝蓋の補修1101


↓コンクリート製の側溝蓋を追加することにしました。
玄関側溝蓋の補修1102


↓側溝蓋を嵌めるだけでは段差が生じますので、コンクリートがまた割れてしまいます。側溝蓋を縦にして、かつ車庫入口と高さが同じになるように基礎のコンクリート用に型枠を作り嵌めます。
玄関側溝蓋の補修1103


↓側溝の蓋は取り外せるようにしないと側溝の掃除ができません。基礎のセメントと側溝蓋がくっ付かないように側溝蓋に養生テープを貼り付けます。
玄関側溝蓋の補修1104


↓基礎の型枠にも梱包用の紙テープを貼って型枠がコンクリートにくっ付かないようにします。
玄関側溝蓋の補修1105


↓コンクリートにヒビが入って割れないように中に金網を入れます。
玄関側溝蓋の補修1106


↓セメントが乾燥するまでベニヤ板を数枚重ねて保護をしなくてはなりません。ベニヤ板の下に入れる垂木をアスファルトにネジ止めします。
玄関側溝蓋の補修1107


↓一週間後、コンクリートが乾燥してから側溝蓋を取り外し、型枠も外します。グラインダーでコンクリート角の面取りをします。
玄関側溝蓋の補修1108


↓養生テープを剥がして側溝蓋を嵌めます。
玄関側溝蓋の補修1109


↓完成です。
玄関側溝蓋の補修1110

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2011/11/23(水) 23:58:42|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サンヨー CFH-Y300E | ホーム | 猿獲り茨>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1969-05435d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する