「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

射干玉

ぬばだま (アヤメ科アヤメ属)

ヌバダマは檜扇(ヒオウギ)の実ですが、和歌の黒い色にかかる枕詞として使われる方が知られています。
万葉集では「ぬばたま」の枕詞で詠んだ歌が80首もあります。

ぬばたまの黒髪敷きて長き夜を手枕の上に妹待つらむか

ぬばたまのこの夜な明けそ赤らひく朝行く君を待たば苦しも

あらたまの年月かねてぬばたまの夢に見えけり君が姿は

ヌバダマ1101



ヌバダマ1102



ヌバダマ1103



ヌバダマ1104



ヒオウギ1107

テーマ:黒い実 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/12(月) 22:39:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<石蕗 | ホーム | ファンヒーターガード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1986-9e5b65ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する