FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

能登上布

おるごどんは能登の生まれで、華奢(きゃしゃ)で優男(やさおとこ)で情け深い能登情夫です(嘘です)。

能登上布は苧麻(チョマ)で織った麻織物で細かな絣模様が特徴です。苧麻は子供の頃、近所の畑で栽培してるのを見た記憶がありますが、その繊維で麻織物を作るとは知りませんでした。
いまでも時々河原や山際でカラムシ(苧麻)を見かけると、チョマの皮を剥いてその繊維でムチを作って遊んだことを思い出します。

↓端切れでもメーター4千円。お金がないので500円分だけ買いました。ハンカチにでもしようかな。
能登上布1201


↓カラムシ(チョマ)の葉を食べる虫。この虫のマユで繊維を作るのではありませんよ。幹の皮を剥いで繊維を採ります。
\能登上布1202 苧麻


↓縦糸を染める時の模様の型をサシといいます。
能登上布1203 経糸サシ


↓こちらは横糸用のサシ。
能登上布1204 緯糸サシ


↓横糸を捺染する為の作業台。櫛型の板で糸を染める櫛押捺染ですが、サシと糸と織りと模様の関係が理解できなくて何度も説明をしていただきました。いまだに分かりません。
能登上布1205 緯糸染め


↓織りあがった上布を晒す光景。海水で洗って臼に入れて杵でつき、磯の岩場で干します。私が生まれる数十年前の写真です。
能登上布1206  海晒し


↓先日現地調査をした海晒しの場所(写真の左端の海岸)
能登上布1207 海晒し

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/02(木) 23:26:25|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<National Registrierkasse N1600 その(1) | ホーム | 流雪>>

コメント

能登上布 素敵ですね。
模様の細かさがとても素敵です。
上布 大好きな私です~ でもどれもとてもお高い!
着物がほしいですが・・・

カラムシにつく幼虫はド派手ですね~
これも模様のヒントになるんでしょうかね?

海で晒すのですか~
川とか雪とかで晒すのは 知っていましたが。

  1. 2012/02/03(金) 15:44:48 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole pole さん
こんばんは。

白山麓には牛首紬、能登には能登上布と素敵な織物の生産地がありますが、庶民には手が届かない高級品ですね。
能登上布会館は入場無料で全ての工程を見学できますし、3000円で70cmの体験織りができますので、20日ほど通えば一反織れますよ。(自分で織れば一反6万円ってことです)v-8

今は海晒しはしていませんが昭和の初期までは磯の浅瀬を整地して海水で洗い、杵で突いて真水で洗った後にを岩場で干したそうです。干した上布で磯全体が雪が降ったように真っ白だったそうです。

  1. 2012/02/03(金) 22:47:54 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

着尺

 「きしゃく」と打ちこんでも 希釈しか 出てきません。
 それだけ 着物と縁が遠いということですね。
 布を扱う趣味なので 良い写真を見せてもらいうれしいです。
  1. 2012/02/08(水) 19:04:57 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋さん
こんばんは。

小紋さんは織姫ですから、手や耳から覚えたのでしょうから「きしゃく」なんですね。
私は目で覚える趣味なので普通に「きじゃく」で入力します。

織物は機織りに注目がいきますが、私は機織り前の工程、特に染めから糸を機に取り付けるまでが興味の対象です。
絣織りでは横糸だけではなく経糸の一本一本まで調整して織っているんですねv-12。これだけの手間暇をかけているのですから安いくらいだと思えました(買えませんけどv-8)
  1. 2012/02/08(水) 23:49:35 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

 きしゃく と 思い込んでいました。
 辞書ひきました。「きじゃく」ですね  長い間 勘違いしてたようです。
 おかげさまでひとつ ものを覚えました。 尺物差しを使う趣味始めました。 
 なかなか目盛が読めませんが 勉強中です。
 
 
  1. 2012/02/09(木) 19:34:42 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋さん
こんばんは。

>尺物差しを使う趣味始めましたv-12

着物の世界では鯨尺を使うそうですが、これは母の裁縫箱を修復した際に姉が見つけてきてくれたので箱の穴に差し込んでレトロ感の演出に使っている程度です。

私の趣味も尺物差しを使う部類(大工仕事)ですが、せいぜいが差金(さしがね)のセンチメートルの方を使って長さを図るか、直角を出すぐらいしか使い方を知りません。v-8
  1. 2012/02/10(金) 18:57:11 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2008-ae916a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する