「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

内灘闘争(射撃指揮所)

風と砂の館の方の話では、試射場の建物は内灘海水浴場に現存しているということなので行ってみました。

内灘闘争(風と砂の館) http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2013.html
第一着弾地観測所 http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2015.html
第二着弾地観測所 http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2016.html


内灘闘争1213



内灘闘争1214



↓射撃指揮所前より砲弾の着地点を望む。写真右端の建物は金沢医科歯科大学病院、その左側に小さく見える風車と鉄塔は内灘サイクリングセンターの下で、写真中央は能登有料道路の内灘料金所のあたりです。第一の着弾地観測所は内灘料金所と風車の中間の位置にあります。
内灘闘争1215



内灘闘争1216



内灘闘争1217



内灘闘争1218

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/14(水) 22:49:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<内灘闘争(第一着弾地観測所) | ホーム | 内灘闘争(風と砂の館)>>

コメント

お久しぶりです

ひょっとして冬眠中でしたか?

それにしても寒空の中良くも懐かしい(?)写真です事…
今でも健在なんですね。
  1. 2012/03/14(水) 23:30:40 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaach さん
こんばんは。

>ひょっとして冬眠中でしたか?
ハイ!よく寝ました。v-8

>懐かしい(?)写真です事…
kaach さんは子供を抱いて権現の森で座り込みをしたのでしょうか?v-12
私は当時1歳で全く記憶がありませんが、母親に抱かれて闘争に参加したのでしょうか?v-396
  1. 2012/03/15(木) 22:06:14 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

初めて知りました

1960年の安保闘争には、私自身が参加していましたので、それよりはるか以前に基地闘争が存在

したことを、今夜のTVドラマで初めて知りました。
現在でも、反戦の気持ちは強いですが、現在の

野田政権は、反対をむいているようです。
この事実は、何としても阻止すべきでしょう。
  1. 2012/04/27(金) 23:57:43 |
  2. URL |
  3. 壬生の新撰組 #-
  4. [ 編集 ]

壬生の新撰組 さん
こんばんは。

人ひとり死んでも大変なことです、。テロも戦争も同じで許されることではありませんね。
米軍が発注した砲弾を造っていた工場を県民の税金を投入して射撃場近くに誘致していることも皮肉なことです。
  1. 2012/04/28(土) 01:38:12 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2014-5ac380ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する