「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

東芝エアコン 大清快 RAS-406UDR 集塵ユニット

実家のエアコン、東芝のRAS-406UDR 「大清快」の空気清浄機能の空清チェックランプが点灯して機能しなくなりました。こういう場合はいつも電源コンセントを抜き差しすると直っていました。
最近電源コンセントを抜き差ししても空清チェックランプが消えなくなってしまいました。
実は1000時間使用すると空清チェックランプが点灯して、集塵ユニットを取り外して清掃しなくてはならなかったのですが、買ってから一度も集塵ユニットを清掃していなかったのです。
そこで、集塵ユニットを外してタワシでゴシゴシと洗いました。タバコのヤニやホコリの塊などが出るは落ちるはで喜んでいたのですが、内部の隙間にタワシが入らないので分解して洗っていると固い髪の毛が絡み付いていました。なんて固い髪の毛なのだろうと強引に引きちぎったのですが、よくよく見ると細い針金でした。どう言う訳かバネが2個落ちてきました。エ”~~ッ!これって部品?
カバーをよくよく見ると「ブラシで洗ってはいけません!」「分解してはいけません」と書いてあるではないですか。「大清快」ではなく大失敗でした。


↓髪の毛より細い、イオン化線。絡み付いていたので髪の毛だと思ってむしりとりました。
東芝エアコン 大清快 RAS-406UDR   1201



↓イオン化線は集塵ユニットのアッパーユニットに取り付けられていたようです。ブツブツに切れてしまったので赤いミシン糸で代用してみました。本来の材質はタングステンです・・・・
東芝エアコン 大清快 RAS-406UDR   1202


↓イオン化線はイオンを発生してタバコの煙や空気中の塵をイオン化してフィルターにくっ付ける為のものです。
赤いミシン糸ではイオンは発生しません。
東芝エアコン 大清快 RAS-406UDR   1203


↓集塵ユニットは一見してプラスチックで作られているように見えますが、イオンが発生しやすい様にPP導電性難燃樹脂で出来ています。
東芝エアコン 大清快 RAS-406UDR   1204


↓こちらは購入した集塵ユニット。上がアッパーユニットでこの中にイオン化線が張られています。下がロアーユニットでプラスチックフィンの集合体です。
東芝エアコン 大清快 RAS-406UDR   1205


↓アッパーユニットの内部、イオン化線が見えますか?
東芝エアコン 大清快 RAS-406UDR   1206


↓ロアーユニットの内部。上が新品購入したユニット、下が古いユニットです。同じようですが新しいユニットではコスト削減の為に給電金具が1個しか付いていません。
東芝エアコン 大清快 RAS-406UDR   1207


↓集塵ユニットとしての部品はないので、アッパーユニット4000円とロアーユニット6000円を別々に買って合体しました。本当はイオン化線だけで直ったのですが・・・・・。
東芝エアコン 大清快 RAS-406UDR   1208


テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2012/03/17(土) 00:31:17|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紅梅 | ホーム | 北朝鮮の木造船>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2018-de9640f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する