FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

雪割草

スハマソウ (キンポウゲ科ミスミソウ属)

2012年4月2日(月)、毎年恒例の輪島市門前町猿山岬の雪割草ハイクに行ってきました。
昨年と同じく深見地区から猿山灯台を目指すつもりでしたが、群生地手前の山が崩落しているということで、皆月海岸まわりの遠回りのドライブとなってしまいました。猿山灯台上の群生地は道がぬかるんでいるのでパスして、迂回の山道を深見の群生地へ向かったのですが、途中で立入禁止となっていました。
どの程度の崩落かしれませんが復旧には数年かかるのではないでしょうか?

ユキワリソウ1201



ユキワリソウ1202



ユキワリソウ1203



ユキワリソウ1204



ユキワリソウ1205



ユキワリソウ1206



ユキワリソウ1207



ユキワリソウ1208

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/04/09(月) 18:49:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<能登半島椿の里の藪椿 | ホーム | 垂水の滝>>

コメント

かわいらしい

 小さなお花なのに 丁寧に作られて 誰がとつい思ってしまいます。
 創造の神は デザインが凄いですね。花びらが6枚って 珍しいのでは? 
 濃い色もあって サービス満点です・・・見に行きたいくらいです。
  1. 2012/04/11(水) 05:29:29 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

スハマソウ

ユキワリソウの名はスハマソウが本名ですか。

蕊の色がピンクだったり違ったり・・・
綺麗な花です。

毎年、カタクリの花と一緒に見ています。
  1. 2012/04/11(水) 16:49:32 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

小紋さん
こんばんは。

園芸種の雪割草にはオシベが花弁に変化した美しいものが多いですが、ここ猿山岬の自然の群生地のは一重の物が殆んどですが素朴で可憐です。
盗掘によって赤色系のものは数少なかったのですが、近年、地域の方の監視活動と保護によって赤やピンクの花も多くなってとても見ごたえがあります。
落葉した広葉樹林の林床のあちらこちらに群生した花を見ながらのハイキングはとても楽しいです。
機会がありましたらぜひ来てください、ご案内しますよ。
  1. 2012/04/11(水) 22:54:57 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

ijinさん
こんばんは。

雪割草は三角草(ミスミソウ)や州浜草(スハマソウ)の総称ですが、ここの案内看板ではスハマソウと書かれています。
葉のカーブが緩やかな丸みをおびているのがスハマソウ、丸みが少ないものがミスミソウと言われていますが、スハマの語源はゆるくカーブした州(中州や三角州)のことですから、州浜草も三角草も同じようなものでしょう。

>毎年、カタクリの花と一緒に見ています
こちらでは雪割草という名前のとおり、カタクリより一月ぐらい早く、林床の雪が解終わった頃に咲きだします。
  1. 2012/04/11(水) 23:21:04 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

私も昨日行って来ました。
深見からは登れないようで、林道経由で灯台へ。
対向車が来なかったから幸いですが狭かった~
深見の復旧は来年に間に合うのかな?
能登海浜は来年4月から無料、能登には手軽に行きやすくなります。
  1. 2012/04/13(金) 23:42:58 |
  2. URL |
  3. フォトランナー #-
  4. [ 編集 ]

フォトランナー さん
おはようございます。

>林道経由で灯台へ
って、どんな道?
私は皆月海岸経由で行きましたけど。

深見地区の山道の崩壊の現場は見ていませんが、もともと急斜面で機械が入れない場所ですから、修復は不可能でしょうね。たぶん別の道を付けると思われますから来年は行けるかもしれません。
  1. 2012/04/14(土) 10:08:25 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2025-b286c939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する