FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

一人静

ヒトリシズカ (センリョウ科チャラン属)

先週ようやく雪吊りを外して、離れの裏のヒトリシズカは芽をだしているだろうか?と覗いてみると、もう花が咲いていました。群生するので一人静とは言い難いですが素朴な花です。
センリョウ科チャラン属のチャランとは中国原産の茶蘭(金粟蘭)のことで、葉がお茶の若葉に似ているからその名が付いているようです。

ヒトリシズカ1201



ヒトリシズカ1202



ヒトリシズカ1203



ヒトリシズカ1204



ヒトリシズカ1205



ヒトリシズカ1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/04/20(金) 22:21:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<加賀の雪椿 | ホーム | 花桃>>

コメント

離れにあるヒトリシズカ というくだりだけで 何ともうらやましい限りです~
にぎやかに咲いていますね。
最近は どこへもでかけないので こちらで拝見できて満足です~~
  1. 2012/04/22(日) 09:45:44 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole pole さん
こんばんは。

>離れにあるヒトリシズカ というくだりだけで 何ともうらやましい限りです~

誤解を与える表現で申し訳ありません。苔むした茶室ではありません、傾いた物置を想像してください。

咲いている場所は離れのコンクリート基礎とブロック塀との50cm程の隙間です。誰が見ても雑草にしか見えません。v-8
  1. 2012/04/22(日) 22:17:27 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2035-9c922135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する