「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

瘡王

クサノオウ (ケシ科クサノオウ属)

河原に咲いていました。ガクやクキに毛があることや花柄が非常に長いことでケシ科だと直ぐにわかります。
ケシというとアヘンを連想しますが、この花も毒となったり薬となったりします。
名前の由来は、薬効が著しいことから「薬草の王(草の王)」との謂れがあるそうです。特に皮膚病(瘡(クサ))に効くので「瘡の王」というとか?。
子どもの頃に頭にできた吹き出物のことを「瘡(クサ)」と言っていましたが、どういう治療をして直したかは記憶にありません。病院へ行ったり薬局で薬を買ってつけた記憶もありません。たぶん化膿するだけさせて膿を出して直したか、ツワブキの葉っぱでも貼ったんだろうと思われます。

クサノオウ1201



クサノオウ1202



クサノオウ1203



クサノオウ1204



クサノオウ1205



クサノオウ1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/05/16(水) 20:08:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<丸葉柳 | ホーム | 紫華鬘>>

コメント

草の王

黄色の花は撮り難しい。
それ程美しいとは見えないし。。
なんとなく、かったるい感じで、一瞥通過。

そんな薬効があるのですか。
ひょっと、昔お世話になったのかも知れない。

ご挨拶して置きます。

心が替われば、綺麗に撮れるかも・・。
  1. 2012/05/17(木) 18:03:46 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

『ツワブキの葉っぱでも貼ったんだろうと思われます』
そうですよ~~!
ツワの葉は非常に優れものでした。
゛瘡”懐かしい言葉・・・”いわゆるガッパ”頭は昔は結構多かったゾー。

今の子はハナタレも居ないしなんてキレイなこと!
v-8
  1. 2012/05/17(木) 22:19:22 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

ijin さん
こんばんは。

>そんな薬効があるのですか。

かなり毒性があるそうで、癌にも効くとか?
樹液が付くとかぶれるとか、近寄るだけでかぶれるとか?
君子危うきに近寄らずですから、望遠で撮りました。v-8




  1. 2012/05/17(木) 23:18:29 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

kaach さん
こんばんは。

kaach さんはツワブキ信者ですから、なんにでも効くのですよ。信じる者は救われるんです。

昔は近所に病院も薬局もなかったので、そこいらに生えている草を薬草だと決めつけて貼ったのですねv-8
わたしは化膿させて膿をだす方法が一番安くてよく効くと信じています。信じる者は騙されるv-12

ハナタレ小僧はいなくなりましたが、花粉症のハナタレ大人は増えましたv-8
  1. 2012/05/17(木) 23:26:18 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2057-625790bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する