「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

節電目標

LED電球 (NEC LIFELED'S LDA5N-G)

我家では廊下・トイレ・お風呂・階段などの照明はLED電球に交換したのですが、居間の電球だけは電球型蛍光灯のままでした。居間の照明はランプの取り付けが上向きの為、LED電球にするには全方向型にしなくては十分な光量が得られません。全方向型は一般的なLED電球に比して価格が3倍もするのでなかなか踏ん切りがつきませんでした。
まだまだ使える電球型蛍光灯を捨ててLED電球にするのはもったいない話です。政府か電力会社から補助でもあれば良いのですが、ただ節電のお願いと計画停電の脅迫だけです。
大飯原発の再稼働でこの夏の節電目標が見直されるようですが、いずれにしても現状で原発に頼らないのなら、関西電力管内では15パーセント、北陸電力管内は5パーセントの節電が必要だというのです。
北陸電力は原発がなくても電力不足は生じないのですが、関電へ供給の為と言っております。
と言う訳で、しぶしぶLED電球に交換することにしました。費用は1万円もかかってしまいました。
電球型蛍光管では12ワットを5個で60ワットでしたが、LED電球だと5.4ワットを5個で27ワットですから33ワットの節電となりました。
因みに、我が家の先月の電気使用量は約500kwですから、節電目標を5パーセントとすると月に25kw節約しなくてはなりません。
今回のLED電球での節電は33w/hですから、一日6時間の使用で月に約6kw(33x6x30)、節電率は1.2パーセント(6÷500)にしかなりません。
また、我家の電気料単価は単純計算で1kwあたり20円ですから、電気料金は月に120円(20円x6kw)、年に1440円の節約となります。
したがってLED電球代の1万円を回収するには約7年(10000÷1440)かかるという計算になります。
このように考えると、LED電球で節電するというのは経済的にも負担が大きく、節電効果もあまり見込めません。
手っ取り早く節電するには、夜は早く寝る、休日は家で過ごさない、オール電化は使わずカカアデンカに徹するということではないでしょうか。

↓交換ついでに長い間掃除していなかった女房のピアスの飾りのクリーニング。
LED電球1201


↓ついでに皮脂で輝きを失った女房のネックレスのクリーニング。
LED電球1202


↓天井反射型で効率は悪いが、昭和レトロの味わいで捨てがたい居間の照明。
LED電球1203


↓ついでにペンダントライトもLED電球に交換。
LED電球1204

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

  1. 2012/06/04(月) 00:13:54|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<National Cash Register 7240 (完結) | ホーム | 牛繁縷 と 白腹小蜻蛉>>

コメント

こまめに計算され感心します♪

次回はハイブリット車の計算をお願いします(^_^)
  1. 2012/06/04(月) 20:54:14 |
  2. URL |
  3. 九ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

九ちゃん
こんばんは。

ハイブリッド車は計算しなくても「お得です」
100パーセント減税ですから10万円以上お得です。
そもそも、私が払った税金をよその人の減税に使われるのは納得できません。税金を払っていない人でもハイブリッド車を買うと減税なんて・・・・。その人が払った税金のなかから減税すべきではありませんか!v-412
  1. 2012/06/04(月) 22:53:35 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2075-49a20f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する