「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

合歓の木

ネムノキ (マメ科ネムノキ属)

このブログのプロフィール画像はネムノキの蕾を強引に割って中のオシベの花糸の様子を写したものです。
ブログタイトルとプロフィール画像から、私のことをとってもチャーミングな女の子と勘違いして恋心を抱いてはいけないので、「死にそうな老人」といっていますが、そのとおりです。

ネムノキの花はとても美しく、チークブラシにするととってもチャーミングにお化粧できそうです。
ブラシの毛の先端には黄色い葯玉が付いているのでこれはオシベであることが分かります、ではガクや花弁やメシベはどこにあるのでしょうか?


↓写真中央で、光を放っているように見えるのは頂生花で、集合花序の中央の1本の花だけが他より長くこの花だけが蜜を溜めているということです。
ネムノキ1201


↓花柄にくっ付きあっている花の付け根の濁った緑色の部分がガクで、その上の白っぽい緑色の部分が花弁です。
ネムノキ1202


↓写真右側の花序で、赤毛の中に先端まで白い毛が見えますが、これがメシベです。オシベは根元が白く先端に行くにしたがって赤くなっている毛です。
ネムノキ1203



ネムノキ1204



ネムノキ1205



ネムノキ1206



ネムノキ1207



ネムノキ1208



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/09(月) 22:02:15|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2
<<笹百合 | ホーム | 丘虎の尾>>

コメント

お勉強

ここまで詳しく調べられるとは・・・・下頭。
根元は白く、赤くなるのが・・・・ンッ?
何時まで憶えていられるか怪しいものです。
  1. 2012/07/10(火) 21:13:58 |
  2. URL |
  3. 九ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

九ちゃん
こんばんは。

白髪染めはあまり間隔をあけすぎますと、生え際が白くなります。これがオシベです。
面倒臭いので染めるのを諦めたのがメシベです。

そう、オシベの様に「いつまでも元気で若々しく見せたい」なんて考えずに、メシベの様に「年相応に見えるように生きること」が大事かと思います。

わたしはカツラです。v-509嘘です。
  1. 2012/07/10(火) 23:12:33 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2108-b0617958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/07/10(火) 11:01:38 |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する