FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

姥百合

ウバユリ (ユリ科 ウバユリ属)

テッポウユリに少し似ていますが、太い茎に沢山の花を付けます。
狭い花の中のメシベの奥にぎっしりとオシベが並んでいて、吸蜜に来た昆虫に花粉が付きやすく、虫媒花としては理想的な構造です。花弁は殆んど開かず写真の状態で満開です。
名前の由来は、葉が枯れて無くなったころに花が咲くことから、葉(歯)が無い老婆(姥、ウバ)にたとえて名づけられたそうです。

ウバユリ1201



ウバユリ1202



ウバユリ1203



ウバユリ1204



ウバユリ1205



ウバユリ1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/08/20(月) 22:41:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<禊萩 | ホーム | 桔梗>>

コメント

こんばんは~!

ウバユリ いいですね~
この風情が なんか涼を呼ぶんですよね~
薄暗いところに出るお化けみたいで・・・
一生懸命に中を覗こうとされて 藪蚊に刺されませんでしたか~?
  1. 2012/08/20(月) 23:16:06 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

fairy ring さん
こんばんは。

>薄暗いところに出るお化けみたいで・・・
v-12、確かにそのような雰囲気の場所に生えていました。お墓の裏あたりです。
この場所は福井市の足羽山で、昔の石切り場の地下口があって地下から出てくる冷気でとっても寒いんです。とても蚊なんかが出てこれる気温ではありません。お墓参りの後はいつもここで避暑しています。

写真は自然な状態ですが、ウバユリは花弁が長いので手で広げると簡単に中が覗けます。もちろんデジカメじゃなくデバガメしています。v-8
  1. 2012/08/21(火) 00:07:36 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

姥ゆり

ウバユリを観なくなって久しい。
それ程綺麗な花と覚えませんので、すっかり忘れていました。

しかし、このお写真は何時も綺麗に花が撮られていて、懐かしく思います。

9月1日帰宅致しました。
これからも宜しくお願い致します。
  1. 2012/09/12(水) 20:17:59 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijin さん
こんばんは。

無事のご帰還、おめでとうございますv-8
今年の暑さには本当に参りましたね。
私の方は、会社で避暑していました。
長い夏休み明けに出社すると会社の冷房機が壊れて、有給休暇で自宅で避暑していましたので8月は10日ぐらいしか働きませんでした。
これで給料がもらえて、適当に暇つぶしができるのですから、死ぬまで会社勤めは辞められませんv-8
  1. 2012/09/13(木) 00:32:01 |
  2. URL |
  3. orugodon #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/06/28(金) 21:47:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

多年草でありながら一回しか咲かないウバユリ

ウバユリは多年草か一年草かというお問い合わせがありました。
私は植物学者ではありませんので、詳しいことはわからないのですが、ミズアオイさん(http://w2222.nsk.ne.jp/~mizuaoi/)の「石川の植物」(http://www48.tok2.com/home/mizubasyou/64ubayuri.htm)
によると、
「ウバユリは多年草で、種子から発芽して、6~8年目にようやく開花し、開花した個体はその後枯死してしまうという典型的な1回繁殖型の植物です」だそうです。
  1. 2013/06/28(金) 22:37:37 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2143-baa4ccf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する