FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

浜狗尾草

ハマエノコログサ (イネ科エノコログサ科)

エノコログサは農道や田んぼの畔やコンクリートの歩道の隙間に生えていていて、普段は気にも留めません。
先日、実家のある能登の磯で背の低いエノコログサを見つけて「あれっ、エノコログサってこんなに背丈が低かったっけ?」と疑問に思いました。
近くに群生しているエノコログサは普通のエノコログサと同じ草丈でしたが、穂の形は小さなエノコログサと同じで、穂が繊細でピントが合っているにもかかわらずピンボケの写真になってしまいます。


ハマエノコログサ1201



ハマエノコログサ1202



ハマエノコログサ1203



ハマエノコログサ1204



ハマエノコログサ1205



ハマエノコログサ1206



ハマエノコログサ1207



ハマエノコログサ1208

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/09/17(月) 00:00:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<塩生湿地 | ホーム | 蔓豆>>

コメント

ねこじゃらし

これを持つと思わず童心に帰ります。
河原から持ってきたネコジャラシでひまごと遊んじゃいましたv-8
  1. 2012/09/17(月) 17:26:40 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaach さん
こんばんは。

ひまご! ひぃ~v-12
敬老の日に曾孫と遊ぶとは長生きしたものですねv-8

私は、孫の親に老眼鏡をもらいました。歳とったものですv-8
  1. 2012/09/18(火) 00:27:08 |
  2. URL |
  3. orugodon #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2154-d1f7bec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する