FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

加賀野薊

カガノアザミ (キク科アザミ属)

白山麓のぬかるんでいる崖に群生していました。
総苞片はピッタリとくっ付いていて、その先端は赤っぽい長いガクとなって花序を包んでいますので、赤い花の蕾に見えます。開いた花はメシベが薄い赤紫ですがオシベと花弁が白っぽいので全体的には白色のアザミの花といった感じです。茎はたくさんに枝分かれしてその先に白っぽい花を下向きに付けますので遠目では花なのか綿毛なのかハッキリしません。

カガノアザミ1201


カガノアザミ1202


カガノアザミ1203


カガノアザミ1204


カガノアザミ1205


カガノアザミ1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/10/10(水) 22:53:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<北国薊 | ホーム | 立薊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2164-78eee146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する