「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

茶゛道(10)

「おるごどん」はお茶をたしなむほどの枯れた老人ではありませんが、バレンタインでいただいた大量のチョコレートを始末しようとお茶を点てることにしました。畳をあげて炉の蓋を取ると、なんと昨年餅を焼いたまま炉の始末を忘れて五徳も灰もそのままでした。
消し炭を除いて灰をならしていると炉の表面に大きな窪みが見つかりました。灰を全部除いて確認したところアッチコッチが穴だらけでした。炉壇をお風呂場に持ち込んで灰を落とそうとシャワーでお湯を入れると炭酸飲料の泡が弾けるようなシャーと言う音がしましたが、シャワーの泡が消える音かとそのまましばらく様子を見ているとパキンパキンと金属表面が弾けるような音がしだしました。どうしてこのような音が発生するのか、鋳物と灰と水で何らかの化学反応が起こっているようです。
囲炉裏の道具の五徳・茶釜・鉄瓶・火箸・灰均しが鋳物で出来ているのは、熱や錆びに強いからですが、アルカリ性の灰によって腐食するとは理解できません。ロダン(炉壇)の「考える人」のように自分の知識を総動員してああだこうだと考えてみました。
今回囲炉裏の中に入っていた灰はネットオークションで買った桜材の燃焼灰で灰汁(アク)抜きもしていないものでした。科学的な分析はできませんが、どうも灰に含まれる化学物質が湿気によって鋳物の炉壇と化学反応を起こして炉壇の表面を腐食させた様です。
茶人にとって灰は大切なもので「火事になったら一番先に持ち出すもの」と言われていますが、大事な灰が火事で灰になってはいけない?からでもなく高価なものだからでもなく、自分で丹精込めて作り上げたものだからです。


↓桜材の燃焼灰で灰汁抜きもなにもしていない、純粋?な灰。
炉灰1301

↓炉壇を買った時にオマケで付いていた、炉に入っていた本物の茶灰。
炉灰1302


↓付着していた灰を落としてみるとこのような大きな窪みが・・・・。
炉壇1301


↓炉の底にも多数の腐食痕があります。金色に光っているのは真鍮のブラシでこすったから。
炉壇1302


↓灰の入っていた部分全部を真鍮ブラシで擦って灰と腐食部分をこすり落としました。
炉壇1303


↓アクリル塗料では焼けると嫌な臭いがするので耐熱塗料を塗りました。
炉壇1304


↓灰の入っていなかった部と灰で腐食した部分の境はボカシました。
炉壇1305


↓底はしっかりと厚塗りしました。
炉壇1306


↓炉壇の縁と灰の入っていない部分は塗装せずに残しました。
炉壇1307


↓鋳物の炉壇には鋳物独特の風合いがあって好きです。
炉壇1308

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2013/02/20(水) 22:35:57|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<雪見風呂 | ホーム | 棚田>>

コメント

長持ちさせる

 長持ちさせるには丁寧な 管理が入りますね。
 なんでも できるスーパーなおるごどんさんですね。そういえば 
 何時もは捨てる 線香立ての灰 丁寧に線香の下の部分を かき出したら
 結構時間がかかりました。普通は網で越すのかな。
  1. 2013/02/22(金) 05:31:17 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋 さん
こんばんは。

仏壇の香炉の灰の手入れって気にしたことはありません。そもそも我が家には仏壇がありませんv-12
灰均しは香炉用を使っていますが、消し炭を濾す灰ふるいは台所で使っているソバやうどん用のステンレスの水きりを代用しています。香炉の灰ふるいには茶こしが代用できそうですが、仏壇の灰を濾した茶こしでお茶を濾して飲むのはチョットおすすめできませんねv-12
  1. 2013/02/22(金) 22:49:42 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

!

v-31な こと するわけないでしょ!
 考え付くということは 経験ありかな?
 でも 久しぶりに お抹茶 たててみようかな。
 不調法ですが 抹茶は 常備しています。
  1. 2013/02/23(土) 05:15:02 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋 さん
こんばんは。

v-40な こと するわけないでしょ!

お茶はいいですね。
ちょっと改まった感じで、身も心もリフレッシュされますもんね。
  1. 2013/02/23(土) 23:14:30 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2212-7f95ec99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する