FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

浜茄子

ハマナス (バラ科バラ属)

バラ科だけあってほんとに美しい花です。
子供の頃熟した実を食べました。
ハマナス01


海のむこうから潮風にのって
きっとしあわせ くるという
だからいつでも はまなすの
花の咲いてる 砂山で
嗚呼 君は潮風を待つ少女

ハマナス02


青春歌謡の「潮風を待つ少女」
いまでもソラで歌えます。
この歌でハマナスの名を知ったのでした。
ハマナス03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/18(日) 23:26:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7
<<紫陽花の花 | ホーム | 金平糖>>

コメント

はじめまして!こんばんわ
安達明…なつかしいですね。
世学生の友だったかな同名の小説が連載されてて、
熱中して読んでましたよ~
今よんだらどうだろう?
読みなおしてみたいな。
  1. 2008/01/29(火) 03:48:37 |
  2. URL |
  3. ねね #/3o8qXOg
  4. [ 編集 ]

ねねさん
こんばんは
昔懐かしい青春歌謡ですよね。
この歌を歌った安達明さんが学生服姿だったか忘れましたが
当時、私は中学生で、
たしかNHKののど自慢かなんかの収録の前に、せっかくの機会だからと全校生徒を前に体育館で歌われたのだと記憶しています。
「女学生」は歌われたのかどうか忘れましたが「潮風を待つ少女」は歌ったような気が・・・


  1. 2008/01/29(火) 18:53:53 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

「世学生の友」は「女学生の友」でしたーー。「J」のキーの調子が悪くて…。
私は小説から入ったから、そちらの印象が強いです。
もちろん、歌もうたったけど。
安達明は小説の主人公の名前で、そのイメージとの差の方を注目してました~。
佐伯千秋「潮風を待つ少女」
  1. 2008/01/30(水) 04:40:03 |
  2. URL |
  3. ねね #-
  4. [ 編集 ]

ねねさん
こんばんは
「世学生の友」は「女学生の友」だとはわかっていたんですが
「友人の女学生」から借りた小説だと勘違いしていました。
そうでしたか、小説「潮風を待つ少女」の主人公が「安達明」だったんですね。
小説の人気にあやかったということなんですね。
  1. 2008/01/30(水) 18:36:07 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

そうなんです。すごい遅れたレスでごめん。
  1. 2008/02/01(金) 16:59:35 |
  2. URL |
  3. ねね #-
  4. [ 編集 ]

そうなんです。すごい遅れたレスでごめん。
「世学生の友」は雑誌の名前で「小説現代」とかの大きさ(B5)だった。
http://blog.livedoor.jp/satsuki430525/archives/50196666.html
↑こんな感じだったんだー!へー!
  1. 2008/02/01(金) 17:28:32 |
  2. URL |
  3. ねね #/3o8qXOg
  4. [ 編集 ]

ねねさん
こんばんは
>こんな感じだったんだー!へー!
へ~ 乙女チック~v-431
  1. 2008/02/01(金) 23:27:17 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/222-7338d7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する