「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

山延胡索

ヤマエンゴサク (ケシ科キケマン属)

日当たりの良いところにはカタクリが群生していて、日が当たらない場所にはエンゴサクが群生していました。
小さな草で小さな花ですからめだちませんが絨毯を敷いたように群生しています。
どうして「延胡索」なんて名前を付けたのでしょうか? もっと簡単で覚えやすい名前にすればよかったのに・・・。

ヤマエンゴサク1301


ヤマエンゴサク1302


ヤマエンゴサク1303


ヤマエンゴサク1304


ヤマエンゴサク1305


ヤマエンゴサク1306

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/04/27(土) 00:32:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<菊咲一華 | ホーム | 猩々袴>>

コメント

オは(*゚∀゚*)ヨ~!ございます

ヤマエンゴサク~本当に変わった名前ですよね…゚+.(´∀`*).+゚.にこ

お花の形も変わっていますよね・・・・

素適に撮られて~(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ

いつもv(^∀^) ぁりがと~ございます
  1. 2013/04/28(日) 08:24:26 |
  2. URL |
  3. 畑ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

畑ちゃん
おはようございます。

変わった名前の変わった花ですが、遠目にはとっても良い雰囲気を醸し出しているんですよ。
この草の上で寝っころがって空をみたり、周りの樹林を眺めて日がな一日をのんびりと過ごしてみたいものです。でも下敷きになるエンゴサクが可哀そう~v-8
  1. 2013/04/28(日) 09:23:27 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2239-849b73eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する