「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

ホンダ フリード ロアスカート(サイド) 修復

ホンダ フリード ロアスカート(サイド)の修復

板金屋さんの言うことには『ドアは板金すると凸凹になるので交換になります』。
ヤフーのオークションには出品されていないので、板金屋さんのネットワークで中古を探して付けていただくことになりました。ドア交換と板金塗装で15万円也、ディーラーの半額です。腕も半分、工期も半分、で二日で完了です。

さて、板金屋さんが「変形が激しくて取り付けることができない」というサイドスカートですが、かなり変形しているし、取り付け金具も板金の邪魔になると無理やり引っ剥がして曲がっているしで修復に時間がかかりそうです。


↓ボディが凹むほどの衝撃でロアスカートが大きく変形しています。
フリード ロアスカート(サイド)1301

↓もともと、下駄の雪落としの為に付けたプロテクターとしての役割ですから擦り傷だらけです。
フリード ロアスカート(サイド)1302

↓板金の邪魔だと無理やり取り外された取り付け金具の両面テープを除去して整形します。
フリード ロアスカート(サイド)1303

↓取り付けガイドも引きちぎられています。
フリード ロアスカート(サイド)1304

↓ボンドで接着補強しました。
フリード ロアスカート(サイド)1305

↓変形しているロアスカートを取り付ける為には、取り付け金具もスカートの変形に合わせて形状を変更しなくてはなりません。
フリード ロアスカート(サイド)1306

↓新品部品の取り付けとは違い、再取付の場合は取り付け位置のガイドがありませんので仮止めしてマスキングテープで位置を確定します。
フリード ロアスカート(サイド)1307

↓取り付け金具の位置を決める為にロアスカートに取り付けて上のマスキングテープに合わせ、取り付け金具が接着するように上から強く押さえて仮止めします。
フリード ロアスカート(サイド)1308

↓ロアスカートを外して取り付け金具だけにして、しっかりと接着し一晩放置します。
フリード ロアスカート(サイド)1309

↓一晩放置して、取り付け金具の両面テープの接着が十分な強度をもったところでロアスカートを取り付けます。
フリード ロアスカート(サイド)1310

↓なんとか見られる程度に修復できました。
フリード ロアスカート(サイド)1311

↓完成です。
フリード ロアスカート(サイド)1312

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2013/05/06(月) 23:47:25|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白雪芥子 | ホーム | ホンダ フリード リアバンパー交換>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2247-ca3eabfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する