「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

紫華鬘と深山黄華鬘

ムラサキケマンとミヤマキケマン (ケシ科キケマン属)

どちらも同じ科属なので単なる色違いのような感じです。
ケシ科ですが、実はマメ科に似ています。
ネットでは
「ムラサキケマンは、木陰などの直射日光の当たらない場所に生育する」
「ミヤマキケマンは、山地の日当たりのよい場所に生育する」
と書かれていることが多いのですが、私の経験ではその逆のような感じです。
現に写真のムラサキケマンは草地の常時日光が当たる場所に咲いていましたし、
ミヤマキケマンは僅かに木漏れ日の射す林緑に咲いていました。


ムラサキケマン1301


ムラサキケマン1302


ムラサキケマン1303


ミヤマキケマン1301


ミヤマキケマン1302


ミヤマキケマン1303

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/05/24(金) 22:53:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<箆大葉子 | ホーム | 羅生門蔓>>

コメント

キケマンとミヤマキケマンの違い ヤマキケマンというのもあるようで…その違いをおせ~てくらさい。
普通のキケマンは平地でよく見るのですが・・・
日当たりに咲いていました~
ムラサキケマンの方はどっちにも咲いています。
キケマンってくさいですよね。
  1. 2013/05/25(土) 22:42:58 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

fairy ring さん
こんばんは。

>その違いをおせ~てくらさい。<

そんなこと、わたしに問わないで自分で調べてくらはい。わたしが知っているわけね~べ。
推測するに、

「むか~し、むかし
ある所に、なんでも知ったかぶりをするG様がいました。
あるときG様はBA様と白山麓の温泉へ行くことにしました。途中の野原でBA様が黄色い花を見つけて『G3G3この花はなんという花じゃ』と聞きました。G様は、お寺の華鬘に良く似た黄色の花なので『これはの、キケマンじゃ』と答えました。
しばらく行くと山道で同じような黄色の花が咲いていました、BA様が『G3G3、この花はなんという名前じゃ?』と聞きました。先ほど野で見た花とよく似ていますが少し違うような気がしましたので『BA3 BA3 これはヤマキケマンじゃよ』と答えました。
しばらく山道を歩いて行くと、キケマンともヤマキケマンとも似ているが少し雰囲気が違う花が咲いていました、BA様が『G3G3、この花はなんという名前じゃ?』と聞くので、『BA3や、これはミヤマケマンじゃよ』と答えました。」

ってのは、かなりくさい話でしょうか?v-8

ムラサキケマンは我が家の捨て鉢に時々咲きますが、ここはお隣の屋根と我が家の屋根の間ですので日照時間は30分で日陰が11時間30分、夜が12時間です。
こういう場合は時々日当たりの良い場所と言う表現でよろしいでしょうか?v-8
  1. 2013/05/26(日) 23:54:21 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2261-c02726e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する