「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

箆大葉子

ヘラオオバコ (オオバコ科オオバコ属)

ヘラオオバコは葉が箆(ヘラ)状のオオバコであるからと名付けられたようですが、オオバコ(大葉子)の葉自体が大きなヘラの形をしているのでヘラオオバコではなくコベラでも良いような・・・。でも既にコベラという植物があるのではないかと「コベラ 植物」で検索すると「エーザイのユベラ」がヒットするというどうでもよいことになってしまいます。

私にとってヘラオオバコなど、どうでもよい植物だったのですが、花穂が雌花だけのヘラオオバコを見つけたものですからネットで調べて見ると、普通は雌性先熟で両性花がスカイツリーの工事の様に下から上へと咲き登って行くのですが、稀に雌花だけということもあるようです。訳のわからないグロテスクな奇形の花も良く見かけるのでついでに載せました。(どうでも良い花なのでピンボケです。あしからず)

ヘラオオバコ1301


ヘラオオバコ1302


ヘラオオバコ1303


ヘラオオバコ1304


ヘラオオバコ1305


ヘラオオバコ1306

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/05/27(月) 12:07:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<砂引草と浅葱斑蝶 | ホーム | 紫華鬘と深山黄華鬘>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2262-c5ecb0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する