「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

黄菖蒲

キショウブ (アヤメ科アヤメ属)

キショウブは湖沼・河川・水路・湿地などを好みますが、写真①②のように潮風や乾燥にも強い様です。
水中の景観窒素・リン・塩類の吸収性に優れていて汚濁した水域にも生育できることから、水質浄化や河川の緑化,水辺の景観造りに寄与しています。
一方繁殖力の強さから、水辺の在来種を駆逐するおそれがあるとして、日本の侵略的外来種ワースト100に指定されています。
植え込んだり駆除したりと人間って勝手な生き物で侵略生物ワースト1ですね。



↓写真① 海岸の段丘下部(海抜1m弱)の砂地に咲くキショウブ。
キショウブ1301

↓写真② 海岸の段丘下部(海抜1m弱)の砂地に咲くキショウブ。周りに咲いているのはハマダイコンやミヤコグサなどの海浜植物です。
キショウブ1302

↓写真③ 岩礁海岸の護岸の内側に群生するキショウブ。
キショウブ1303


キショウブ1304


キショウブ1305


キショウブ1306


キショウブ1307


キショウブ1308
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-1292.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/05/29(水) 22:51:50|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2
<<菖蒲、文目、綾目 | ホーム | 砂引草と浅葱斑蝶>>

コメント

キショウブ こういう厳しいところにもしっかりと根付いているのには 恐れ入ります。
写真③の海に挿してある? 旗 面白いです。

↓ ストローは フェロモンなどのにおい物質を吸収するのでは?

私もキショウブをアップしてあるので TB させていただきますね。
ご承認をお願いします。

  1. 2013/05/30(木) 17:14:16 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole pole さん
こんばんは。
TBありがとうございました。

写真③の海に挿してある旗、黄色い旗はウニに、青い旗はサザエに、赤い旗はアワビに結びつけてあります。資源保護の為に大きくなるまで獲れないので目印を付けているんですね。v-8
じゃなくてこれは刺し網の目印の浮きです。それぞれ持ち主によって旗の色を変えています。網の両端に旗が付いていて、どこに網が張られているか分かるようにして、後で入れる漁師の網が重なったりクロスしないようにしています。
この場所は海底も岩なのでサザエを捕る為の刺し網だと思います。沖から磯へ海底を這ってきたサザエが網に絡まるんです。

  1. 2013/05/30(木) 23:20:19 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2264-a556057a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

:ビタミンカラーのキショウブがきらきら~!:

いつもは横目で通り過ぎてしまいがちなキショウブ(黄菖蒲)にスポットを当ててみました。 名前の由来は 芳香のある根茎を風呂に入れて用いたサトイモ科のショウブ(菖蒲)に似た
  1. 2013/05/30(木) 17:16:37 |
  2. Bun meets man.

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する